動物

新しい家族と暮らすために、進行性の病気の犬がシェルターで過ごしたのは200日以上!

sinkousei


シェルターで、ひたすら自分を引き取ってくれる家族を待ち続ける犬の名前は「パドレ」。同じシェルターの仲間たちは次々と新しい家族とシェルターを去っていきます。でもパドレは、その日が来るまでシェルターで待ち続けるしかないのです。

パドレのかつての飼い主は、彼が『変性性脊髄症』という進行性の病気になったことで、あろうことかカナダ・オンタリオ州のシェルターに入れてしまったのです。本当は徐々に体の自由が奪われていく病気になったパドレにこそ飼い主の愛情が必要なのに…。

症状は悪化していき、ますますパドレが幸せに暮らせる家族を見つけるのが困難になっていました。シェルターを訪れる人たちはパドレのケージの前には立ち止まってはくれません。クレアさんは、人間がパドレの強く、明るい愛情に溢れた内面に気づかず、彼の痛みや苦しみしか想像してくれないことを嘆いていました。

そして、シェルターで200日以上も暮らしているパドレが人間の愛情に包まれずに、このままシェルターで亡くなってしまうのではないかと心配していました。

そんなパドレにようやく幸せの兆しが!シェルターで歩くパドレやスタッフや新しい家族と満たされた表情のパドレの画像を紹介させていただきます。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. nakama 車に跳ねられてしまった仲間のそばを離れなかった子犬の姿が話題に。…
  2. kodoku 最期を孤独にしないために寄り添う犬の姿に胸が痛む。。。
  3. panda 女子がアイメイクでかわいくなる秘訣は、パンダが教えてくれる!?
  4. taikou 人をはねていたかもしれない・・・対向車線のライダーのナイスな合図…
  5. tiwawa 「面倒は僕にまかせて!」チワワが一目惚れした子猫を家に連れて帰っ…
  6. doromizu 人間に捨てられ、泥水を飲みながら生き続けて動物保護団体に助けられ…
  7. raion サーカスで13年間頑張ったライオン。そんなライオンが初めて土の上…
  8. yaseini 人間に育てられ、野生に還されたライオン。育ての親をライオンは覚え…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP