ニュース

女芸人が下品すぎる!子供がマネしたらどうするの!?というクレームに、いとうあさこさんが華麗に回答。



まずは冒頭のやりとり

質問者:「芸人さんとして仕事なのはわかるんですけどね、女性なのにあそこまでやらないとダメなんでしょうかね?」

 

いとうあさこさん;「あそこまでやらないとダメというか、好んでやっております(笑)」

冗談っぽく答えてはいますが、プライドを持ってやっていることが伺えますね。

自信と言ってもいいかもしれません。
さらに追及は続きます。

 

いとうあさこさんの華麗な答え

質問者:「普通にしていればいいところへお嫁さんに行けるのに、”ババア”とか言われて、本当にそれでいいんですか?」

 

いとうあさこさん:「わたしは”ババア”って、とても愛情を感じていて、むしろ好きなんですね。

”ババア”っていう音がアレかもしれませんが。あと、ババアですし(笑)」

 

質問者の攻撃は続きますが、華麗にかわす、いとうあさこさん。
ジョークも効いていますね。

それでも質問者はこの攻撃にこだわってきます。
それに対して、もっと上のレベルからいとうあさこさんは答えます。

 

いとうあさこさん:「個人的見解を申し上げますと、洋服着てても下品な女はいっぱいいると思うんですよ。

胸を出しているから下品とか、言葉使いが下品とか、

そういうことではなく、もっと内側からにじみ出るものが”品”だと思うんですよ」

質問者の下品という考えが狭いのではないのか?
この意見にスタジオでは大きな拍手がおきました。

 

ネットでの反応

 


 


 


ネットでも賛同の声があがっていますね。

女性の品格が話題になったこともあります。
見た目でそのひとを判断するのではなく、意見を聞いてみて初めてわかる品の良さというものもありますね。

それも人それぞれ。
見下すのではなく、互いに尊重しあっていきたいですね。

 

出典:ntv

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kobayasi 小林麻央「抗がん剤で髪が抜けたので試した」。自身でがん闘病の姿を…
  2. ninti 中学2年生の少女が83歳の認知症患者を救う!?その素晴らしい対応…
  3. kettou 「決闘」容疑の少年グループ。警視庁主催でソフトボールさせたらこう…
  4. hokuto 北斗晶さんが紹介した「ありがとうの反対語」のエピソードに感謝する…
  5. isida NON STYLEの石田が相方について語る・・・「井上のことは中…
  6. ekiin 『もうこういうニュース聞きたくない!』また駅員の不祥事か…と新聞…
  7. hitori 劇団ひとりが伝授した意外な「美容師との会話を減らす方法」!
  8. kazu 【話題沸騰】将来が不安な女性に向けたカズレーサーさんのアドバイス…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事件…実はサプライズが待っていた! sapu
  2. ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に刺さる wanini
  3. 和歌山市で路上に落ちていたウインナーを食べた飼い犬が、直後に死亡。一体何が? uinna
  4. 漫画『スラムダンク』のよう…インターハイの予選で、残り0.9秒の奇跡が起こった! suramu
  5. 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸前! kitune

アクセスランキング

PAGE TOP