ニュース

「決闘」容疑の少年グループ。警視庁主催でソフトボールさせたらこうなった。

kettou


まるで映画かドラマのような出来事がニュースとなり話題となっています。

東京・府中市で神社で対立する2つの少年グループ合わせて29人が、金属バットを準備して喧嘩をしようとしていました。警視庁は双方のグループのリーダーの少年ら3人を“決闘などの疑い”で書類送検したところから始まります。

残りのメンバーは全員補導されました。
これで事件としては解決なのですが、ここから話が変わってきます。

決闘は行われず遺恨が残っていると考えた警視庁は、ソフトボールでの対決を提案します。
さて、決闘するとまで言っていた2つのグループはどうなったのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. zyosiryoku 結局のところ『女子力』って何?疑問諸共カズレーザーがぶった切る!…
  2. simura 誰もが惹かれる志村けんの笑顔。心もやっぱり笑顔いっぱいだった
  3. tiketto ライブチケットを転売目的で購入するのはやめて欲しい…UVERwo…
  4. aruaru あるある探検隊の『レギュラー』って今は何をしているの?調べてみた…
  5. yu-zi ユージの息子が「お父さん」への手紙を送る。「お父さん」に込められ…
  6. tunku フライト中、泣き続けた赤子につんく♂が母親に掛けた深い言葉
  7. sanma 明石家さんまが語る『落ち込まない理由』がシンプルで素敵
  8. takei 百獣の王武井壮がアスリートとスポンサーの関係に苦言!アスリートへ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング