ニュース

「決闘」容疑の少年グループ。警視庁主催でソフトボールさせたらこうなった。

kettou


まるで映画かドラマのような出来事がニュースとなり話題となっています。

東京・府中市で神社で対立する2つの少年グループ合わせて29人が、金属バットを準備して喧嘩をしようとしていました。警視庁は双方のグループのリーダーの少年ら3人を“決闘などの疑い”で書類送検したところから始まります。

残りのメンバーは全員補導されました。
これで事件としては解決なのですが、ここから話が変わってきます。

決闘は行われず遺恨が残っていると考えた警視庁は、ソフトボールでの対決を提案します。
さて、決闘するとまで言っていた2つのグループはどうなったのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. simura 誰もが惹かれる志村けんの笑顔。心もやっぱり笑顔いっぱいだった
  2. isida NON STYLEの石田が相方について語る・・・「井上のことは中…
  3. kobayasi 小林麻央「抗がん剤で髪が抜けたので試した」。自身でがん闘病の姿を…
  4. matumoto 飲食店で大声で話す客!それに対して松本人志さんがとった行動に称賛…
  5. koyama NEWS小山慶一郎の衝撃告白「母子家庭で育ち“可哀想”な子として…
  6. pawahara 出川が強制されて狩野に電話。「アッコにおまかせ」で和田アキ子がパ…
  7. tokoro 所ジョージさんは、奥さんの事を全く悪く言わないんです。その理由を…
  8. tunku フライト中、泣き続けた赤子につんく♂が母親に掛けた深い言葉

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング