考える

「マタニティマーク」って知ってる?妊婦を助けるマークのはずが、危険になる場合が起こっているらしい…

matanithi


皆さんマタニティマークというものをご存知ですか?

matanithi1

上の写真がマタニティマークです。見たことがある人もいるのではないでしょうか?

マタニティマークとは、身体的に苦労の多い妊婦さんで見た目では妊婦と分かりにくい女性も周りからの配慮が受けられるように、と2006年から運用されているマークです。

妊娠中の女性にとってはとても便利なマークのように思えますが、2014年9月13日に内閣府が発表した「母子健康に関する世論調査(全国の成年男女3000人を対象)」で、このマークを知っている人は男性41%、女性61%という結果でした。

つまり6割の男性は、このマタニティマークの存在を知らないのです。

そして予想以上に知られていない上に、付けることで問題になる点もいくつかあるようです。

今回はそんなマタニティマークの問題点をご紹介します。

妊娠中の女性やそれ以外の方も、皆の住みよい暮らしのためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. hanani 鼻にストローが詰まり、呼吸困難なウミガメ。絶対に海にゴミを捨てて…
  2. bosyuu 保護動物の里親募集。ペットショップのケージでやってみると…?
  3. zou 「タイで象に乗る」観光の裏に潜む闇、あなたはご存知ですか?象が人…
  4. kanrisya 動物保護施設管理者の自殺、その理由は…?犬の安楽死という大きな問…
  5. tenraku 転落した幼児を救うため射殺されたゴリラ・・・死を悼む多くの声
  6. sakubun ある小学校での授業参観。1人の生徒が発表した作文がモンスターペア…
  7. kinyou 殺処分の現場から届いた真実の声・・・「金曜日の朝が辛すぎる」
  8. taisyoku1 退職の日に100人以上が集まり、慰労パーティーを開催!あるダウン…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング