考える

あなたの愛する家族がホームレスだったら気がつかない悲しい実験結果

kazokuga


ホームレスに関心の薄い社会

みなさんには1人1人大切な人がいるでしょう。

それは妻だったり、ご両親だったり、親族だったり、恋人だったり、恩師だったり対象は様々です。

でもそんな方々がもしホームレスになったら、私たちは気がつかない、今回、そんな悲しい実験結果が公表されました。

これはいかに社会全体がホームレスに対して関心が薄く、時には嫌悪する対象となる結果とも言えます。

ホームレスの支援活動をする団体がニューヨークで実験

ホームレスの支援活動をする団体「New York City Rescue Mission」がニューヨークで実験を行いました。

kazokuga1

kazokuga2

実験の内容は、被験者の家族の協力のもとホームレスの格好をして道端に座ってもらいました。被験者がその道を歩いたとき、ホームレスが自分の家族であるか気づくのか、また気づいた時の反応をカメラでおさめています。その結果は極めて残念なものでした。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. siro 実験犬として、実験や虐待を繰り返し行われるという悲惨すぎる生活を…
  2. hoken 保健所の在り方を知った小学生が綴った作文『78円の命』が話題に
  3. hituu 「人間らしい生活を送る権利をください」中学生教師からの悲痛な叫び…
  4. dano 犬の断尾と断耳の歴史は?ドーベルマンやコーギーの本当の姿を知って…
  5. kanrisya 動物保護施設管理者の自殺、その理由は…?犬の安楽死という大きな問…
  6. saiakunohigeki 誰もが知っている71年前の8月。何が起こったか答えられますか?決…
  7. satuei 『動物の撮影にフラッシュを使うのはやめて!』無許可でフラッシュ撮…
  8. katasumi1 死が待っている部屋。その片隅で動けずにいる犬の運命は…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事件…実はサプライズが待っていた! sapu
  2. ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に刺さる wanini
  3. 和歌山市で路上に落ちていたウインナーを食べた飼い犬が、直後に死亡。一体何が? uinna
  4. 漫画『スラムダンク』のよう…インターハイの予選で、残り0.9秒の奇跡が起こった! suramu
  5. 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸前! kitune

アクセスランキング

PAGE TOP