考える

あなたの愛する家族がホームレスだったら気がつかない悲しい実験結果

kazokuga


ホームレスに関心の薄い社会

みなさんには1人1人大切な人がいるでしょう。

それは妻だったり、ご両親だったり、親族だったり、恋人だったり、恩師だったり対象は様々です。

でもそんな方々がもしホームレスになったら、私たちは気がつかない、今回、そんな悲しい実験結果が公表されました。

これはいかに社会全体がホームレスに対して関心が薄く、時には嫌悪する対象となる結果とも言えます。

ホームレスの支援活動をする団体がニューヨークで実験

ホームレスの支援活動をする団体「New York City Rescue Mission」がニューヨークで実験を行いました。

kazokuga1

kazokuga2

実験の内容は、被験者の家族の協力のもとホームレスの格好をして道端に座ってもらいました。被験者がその道を歩いたとき、ホームレスが自分の家族であるか気づくのか、また気づいた時の反応をカメラでおさめています。その結果は極めて残念なものでした。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. satuei 『動物の撮影にフラッシュを使うのはやめて!』無許可でフラッシュ撮…
  2. syougai もしも、自分の子がお腹の中にいる時に重い障害を持っていると分かっ…
  3. zyuumin 住民からの「子どもの声がうるさい」という苦情に対して、管理人が配…
  4. totigi 栃木で犬猫の引き取り業者が摘発される。その残酷な現実とは…
  5. syobun 殺処分ゼロを目指して・・・新しい家族はペットショップでなく保護施…
  6. tenraku 転落した幼児を救うため射殺されたゴリラ・・・死を悼む多くの声
  7. kanzya 若い患者の命を救うことができなかったER医師…崩れ落ち、打ちひし…
  8. zannin 保健所の現実・・・人間の残忍性が凝縮された一枚の写真。恐怖で失禁…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング