考える

保健所の在り方を知った小学生が綴った作文『78円の命』が話題に

hoken


動物の命は本当に78円か?多くの人に問いかける作文

命の価値を問いかける作文『78円の命』が、いま再び脚光を浴びています。はじめの公開は2012年で、当時小学六年生だった谷山千華さんの作品です。作文を通じ谷山さんは、動物たちの命の価値と、殺処分の在り方について私たちに問いかけます。

 

彼女が作文を綴った切っ掛け

hoken1
切っ掛けは一匹の雌猫でした。谷山さんがつけた呼び名は、キキ。ジブリ映画『魔女の宅急便』に登場する黒猫に姿が似ていることから、名付けられました。キキはとても人懐っこい性格で、谷山さんが呼び掛けるとついて回ったと言います。また、その愛嬌で近所の人からも可愛がられていました。そのため野良猫というよりは、地域猫に近い存在だったといえるでしょう。出会った頃は子猫だったキキは順調に成長し、成猫の仲間入りをしました。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. ri-do エレベーターにリードが挟まり犬が宙づりに!?大事故寸前の映像に衝…
  2. kansen HIV感染者が「私に触れて!(TOUCH ME!)」と書いたボー…
  3. sugimoto1 衝撃のペット販売方法。その異常さを訴える杉本彩さんの意見がネット…
  4. bossyuu デンマークでは飲酒運転をしたら車没収!すると、死亡事故55%減!…
  5. hanani 鼻にストローが詰まり、呼吸困難なウミガメ。絶対に海にゴミを捨てて…
  6. kouun 幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救…
  7. atarimae 結婚して、子どもを産んで、育ててきた人にとってはそれが「当たり前…
  8. sakubun ある小学校での授業参観。1人の生徒が発表した作文がモンスターペア…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング