考える

保健所の在り方を知った小学生が綴った作文『78円の命』が話題に

hoken


動物の命は本当に78円か?多くの人に問いかける作文

命の価値を問いかける作文『78円の命』が、いま再び脚光を浴びています。はじめの公開は2012年で、当時小学六年生だった谷山千華さんの作品です。作文を通じ谷山さんは、動物たちの命の価値と、殺処分の在り方について私たちに問いかけます。

 

彼女が作文を綴った切っ掛け

hoken1
切っ掛けは一匹の雌猫でした。谷山さんがつけた呼び名は、キキ。ジブリ映画『魔女の宅急便』に登場する黒猫に姿が似ていることから、名付けられました。キキはとても人懐っこい性格で、谷山さんが呼び掛けるとついて回ったと言います。また、その愛嬌で近所の人からも可愛がられていました。そのため野良猫というよりは、地域猫に近い存在だったといえるでしょう。出会った頃は子猫だったキキは順調に成長し、成猫の仲間入りをしました。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. adhd 「ADHD」の症状知ってますか?子どものために理解を深めるべき「…
  2. taninno1 他人のLINEがみれると話題のサイト。LINEいじめの実態が明ら…
  3. kogoete ネット上で話題の少し変わった実験とは?おっさんがバス停で凍えてい…
  4. baison 善意とは何か。人間と関わった結果、命を落とした子バイソン
  5. matanithi 「マタニティマーク」って知ってる?妊婦を助けるマークのはずが、危…
  6. menonai 目のないセラピー犬『スマイリー』彼の笑顔が人々に笑顔をもたらす!…
  7. hituu 「人間らしい生活を送る権利をください」中学生教師からの悲痛な叫び…
  8. kanzya 若い患者の命を救うことができなかったER医師…崩れ落ち、打ちひし…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP