考える

住民からの「子どもの声がうるさい」という苦情に対して、管理人が配布した「意見書」が話題に!大人達の胸に刺さる

zyuumin


マンションや住宅街などで必ずと言っていいほど問題になるのが「子どもの声」

皆幼少期には周りに迷惑をかけてきたのだから…と分かってはいつつも、毎日の生活に大きく影響し、悩まされている人がいることもまた事実です。

この複雑な問題を解決するために、様々な所で対策が行われています。

今回ご紹介するのは、ある大型マンションで管理人に寄せられた苦情の話です。

管理人には、3世帯から苦情が寄せられました。

「隣の家からの泣き声がうるさくて夜も眠れないのでなんとかしてほしい。」
「夜中に大きな泣き声が聞こえてきて、こんな所には住めない。」
「子どもの声がうるさすぎる。騒音だ。」

この苦情を寄せた世帯の人々も、相当悩まされていたのか、苦情文はかなり強い口調で書かれていました。

これらの苦情に対して、管理人はある行動をとりました。

その行動とは?気になる続きは次のページで!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. totigi 栃木で犬猫の引き取り業者が摘発される。その残酷な現実とは…
  2. sasaretemo 突然刺されても吠えなかった盲導犬。その卑劣な事件を絶対に許しては…
  3. atarimae 結婚して、子どもを産んで、育ててきた人にとってはそれが「当たり前…
  4. kawaisou 『可哀想』は価値観の押し付け?一通の投書に寄せられた様々な反響
  5. sugimoto1 衝撃のペット販売方法。その異常さを訴える杉本彩さんの意見がネット…
  6. kouun 幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救…
  7. syobun 殺処分ゼロを目指して・・・新しい家族はペットショップでなく保護施…
  8. zannin 保健所の現実・・・人間の残忍性が凝縮された一枚の写真。恐怖で失禁…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング