考える

「ADHD」の症状知ってますか?子どものために理解を深めるべき「ADHD」とは?



「ADHD」ってどんな症状?

まずADHDとはどんな病気なのでしょうか。

ADHDとはAttention-deficit / hyperactivity disorderの略称であり、注意欠如・多動性障害という意味があります。

年齢や発達には不釣り合いな不注意さや多動性、衝動性などの発達障害によって、日常の生活をうまく進めることができない状態になることがその症状です。

「不注意さ」は集中力が続かなかったり忘れっぽかったりする様子、「多動性」は落ち着きがなくじっとしていられない、気が散りやすい様子、「衝動性」はその時の思いつきだけで行動してしまう様子などを指します。

 

なかなか理解してもらえない現状

adhd1

この画像のADHDの男の子も、他のことに気が散ってしまいなかなか明日の用意ができずにいます。

ですがこのような行動は小学生くらいの子どもには誰にでも見られます。
ADHDと判断されても周りから障害であると見てもらえない場合が多いようです。

adhd

そしてADHDの障害が理解されないまま「乱暴者」「しつけがなっていない」などといった悪いイメージをもたれたり、否定されたりするようになり、その影響で保護者も「育て方が悪い」と誤解を受けてしまうことがあります。

ADHDはしつけや育て方で治るものではありません。
また本人の努力で治るものでもないのです。

そういった特性を理解しないまま、周りや親のしつけを厳しくしても、症状は改善できませんしむしろ逆効果につながることもあります。

adhd2

ADHDをもつ子どもは、こうしなければならない、してはいけない、などと頭では分かっていても外部の刺激の波に飲み込まれてしまうことで、頭で理解していることを自分で計画することが難しいのです。

改善するためには、環境設定や周囲からの具体的な指示、うまくできた後に褒めてあげることが大切なのです。

 

ADHDを実際にもつ人の思い

実際にADHDの方でこんなコメントをした人がいます。

<s05723kfさんのコメント> ————

私ADHDですがこの動画で、少年時代の私が周りにとっていかに不愉快な存在だったかが、よく分かりました。私を煙たがったけどいじめまではせずに耐えていた、小さい頃の同級生には、恥ずかしさと申し訳なさで顔向けできない気持ちです。彼らと再会できることは、もうないでしょう。

『非ADHDは、ADHDを理解し徹頭徹尾サポートしろ』というのはフェアじゃない気がします。一方的に何かしろ、という物言いは人の道ではありません。ここのコメント欄にADHDに対する暴言がたびたび出る背景も、そういうところかな、と。

ADHDには、被害者的側面がある一方で加害者的側面もある。だから、周りに病気を理解してもらいつつも、我々は病気を自覚し「相手を思いやること」を少しずつでも学ばなくてはならないと思います。ADHDにも人を思いやることはできます、ADHDの私が言うから間違いありません。

とはいえ、最後にADHDでない人に、一言。
ADHDは実在します、すごく辛いものですよ。

————————

ADHDと向き合うことが大切

これを見た方はどんな風に思いますか?
患者も周囲も、ADHDを認め向き合うことがとても大切です。

周りが理解し、具体的なサポートをすることではじめて、ADHDをもつ人も自分の症状と向き合い改善しようと努力する環境が整うのではないでしょうか。

さらに詳しく知りたいという方は、こちらの動画に分かりやすく症状などがまとめてあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sikaku 視覚障害者の元医師が盲導犬に取り付けた小型カメラに映し出された悲…
  2. nanimowakaranai この画像を見ても、まだ犬には何も分からないなんて思いますか?
  3. tien 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、200…
  4. tenraku 転落した幼児を救うため射殺されたゴリラ・・・死を悼む多くの声
  5. dano 犬の断尾と断耳の歴史は?ドーベルマンやコーギーの本当の姿を知って…
  6. kyohi 「以前座席を汚されたから」とタクシーの乗車を拒否された盲導犬。人…
  7. bosyuu 保護動物の里親募集。ペットショップのケージでやってみると…?
  8. matinaka 街中で子犬に虐待している人を見かけたら…あなたは止めることができ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング