動物

自分を犬だと思っているキツネ。大好きな人に甘える姿は本当に犬のよう!

kitune


保護されたキツネの『ドーン』

子供の頃、犬と間違われ犬の保護施設に保護されたアカギツネのドーン。

施設のスタッフたちがキツネだと気がついたときにはドーンは人にすっかり慣れ、犬のような仕草を見せるようになっていました。

ドーンは人懐っこすぎて野生に戻すのは難しいため、イギリスにある野生動物保護区で暮らすことになりました。

そんなドーンが大好きなのが、職員のジェフさん。
ジェフさんがやってくると尻尾をブンブン振って犬のように喜びます。

ドーンがジェフさんに甘えるとても可愛い動画をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. miruku ミルクを飲んでいた子猫ちゃん、突然固まる!?可愛すぎるその理由と…
  2. ihai 大好きだった愛犬とよく一緒に遊んだ公園に愛犬の遺灰を撒いてあげる…
  3. kainusi 7ヶ月ぶりの再会で飼い主さんの腕の中に倒れ込む愛犬。もしも言葉が…
  4. dotira 「…失礼ですが、どちら様でしょうか?」知らない猫が我が物顔で我が…
  5. kazoku 「今日から家族だよ!これからよろしくね!」家族ができたワンちゃん…
  6. kinyou 殺処分の現場から届いた真実の声・・・「金曜日の朝が辛すぎる」
  7. syuwa チンパンジーに「お腹の中の赤ちゃんが死んでしまったの。」と手話で…
  8. onsen 海外からの評価も高い宝川温泉では、かつて熊と混浴が出来た!

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング