動物

自分を犬だと思っているキツネ。大好きな人に甘える姿は本当に犬のよう!

kitune


保護されたキツネの『ドーン』

子供の頃、犬と間違われ犬の保護施設に保護されたアカギツネのドーン。

施設のスタッフたちがキツネだと気がついたときにはドーンは人にすっかり慣れ、犬のような仕草を見せるようになっていました。

ドーンは人懐っこすぎて野生に戻すのは難しいため、イギリスにある野生動物保護区で暮らすことになりました。

そんなドーンが大好きなのが、職員のジェフさん。
ジェフさんがやってくると尻尾をブンブン振って犬のように喜びます。

ドーンがジェフさんに甘えるとても可愛い動画をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. mazeran 8000kmもの距離を泳いで毎年「命の恩人」に会いに来るマゼラン…
  2. yuubin 犬を撫で回すまでがお仕事です。とある郵便配達員とわんこの交流物語…
  3. matu1 飼い主に先立たれ、保護施設で新しい家族を待つ“おばあさんニャンコ…
  4. bouhuu 暴風雨の中、びしょ濡れでさまよう野良犬にバスの運転手さんが迷わず…
  5. genpatu 原発事故で取り残された動物は、今どうしているのか…ひとりの男性に…
  6. orau 窓ガラスが傷つくほど石で叩くオランウータンと人間の笑い声の対比が…
  7. settou 「悪気はなかったの…」警察署に現れた窃盗犯!とんだ不届き者の正体…
  8. yume 「夢の中でも一緒だよ!」犬が見ているだろう夢の内容に飼い主ら号泣…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング