動物

育てのパパに久しぶりに再会したライオンの大喜びの姿に心ほっこり!

saikai


ブラックジャガーホワイトタイガー財団

saikai1
メキシコにある非営利団体、『The Black Jaguar White Tiger Foundation(ブラックジャガーホワイトタイガー財団)』。

この動物保護団体は、ライオンやジャガーなどの大型のネコ科の動物を保護している団体です。

保護されている30頭以上の動物たちのほとんどは、虐待を受けていたものや、様々な事情で生まれてすぐ親と離れてしまった動物たちです。

この施設ではこうした動物たちを保護し、自然に帰れるよう適切なケアを施しています。

 

メスライオンの『キアラ』

保護されたうちの1頭、『ライオンキング』のキャラクターからとって『キアラ』と名付けられたメスライオン。
キアラはまだ赤ちゃんのときにこの施設にやってきました。

ある日のことです。
赤ちゃんのころキアラの世話をしていた団体の元スタッフであるアドルフォさんが施設を訪れます。

キアラにとってアドルフォさんは育てのパパ。
しっかり覚えていました!

久しぶりの再会にはしゃいで、アドルフォさんに甘えまくるキアラの様子を動画でご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. umigame 現代の浦島太郎。食用のウミガメを買い取り海へ返す行動が海外で称賛…
  2. sinkou 自分の信仰よりも目の前の命を救う。おぼれていた犬を助けた男性の行…
  3. henken きっと犬には分かるんです。今、目の前にいる人間が自分の事をどう思…
  4. abura 油の缶に転落し、長時間油に浸かってしまった猫・・・レスキュー隊に…
  5. gorira アメリカ・オハイオ州の動物園で銃殺されたゴリラ。しかし、その直前…
  6. eagan エアガンで撃たれた子犬の体内には18発ものBB弾が残っていた。そ…
  7. zannin 保健所の現実・・・人間の残忍性が凝縮された一枚の写真。恐怖で失禁…
  8. kasikoi なんて賢い猫ちゃんなんでしょう!餌を貰うためにはボールを探す!?…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング