動物

ひとりぼっちだった子ネコに友達が!!たくさんの愛情に囲まれて育つ子ネコをご覧ください

hitori


箱に入っていた子ネコ

ある日、偶然にもケリーさんはたった一人ぼっちで箱に入っている子ネコを見つけました。その子ネコの表情を覗いてみると、一人ぼっちのせいか、とても悲しい表情をしていたようです。それを見過ごせなかったケリーさんは子ネコに手を差し伸べました。すると、子ネコは新しいお母さんと認めたのか、ケリーさんが差し伸べた手のひらに、登ってきたのでした。
hitori1

 

ティガーと名付けられた子ネコ

ケリーさんは早速自宅へ連れて帰りました。そして、名前を「ティガー」と名づけました。ティガーは生後約一ヶ月の子ネコで、栄養もろくに取れなかったのか、栄養失調による発育不良が起きていて、体重もとても軽かったようです。まだ幼いティガーには数時間おきにミルクを飲ませる必要がありました。しかし、ケリーさんにも日中の仕事があります。「どう育てようか…。」そこでケリーさんはとある決断をしました。

その決断とは。
続きは2ページ目になります。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kouhuku 幸福な11日間を得たシェルター犬。保護した夫婦は悲しみと怒りが抑…
  2. dousite どうしてこんなことに!?車体に挟まったおっちょこちょいな猫の救出…
  3. kahogo 「あ、ほら……落ちちゃうから!」猫のひとり遊びを見守るワンちゃん…
  4. menonai 目のないセラピー犬『スマイリー』彼の笑顔が人々に笑顔をもたらす!…
  5. gomibako ゴミ箱のなかで鳴き声をあげていた子猫。保護した警察官の肩の上が大…
  6. hamusuta 毎日ハムスターをじっと見つめる猫…するとびっくりの行動に出る!
  7. kaitai 子猫を逃げられないようにして解体予定の建物に放置!誰が何のために…
  8. seiyaku 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング