動物

最期を孤独にしないために寄り添う犬の姿に胸が痛む。。。



寝たきりの患者さん

サマリタン・エバーグリーン・ホスピスには一度倒れてしまったときから、起き上がることができなくなってしまった女性の患者さんがいます。

その女性は詩が大好きだということですが、今は徐々にやってくる最期の瞬間をベッドの上で待つしかない状況でした。この女性には面会にやって来る友人もほとんどいなかったそうです。

JJはこの女性にどういったケアを行うのか?

 

そばで見守るセラピー犬

女性が寂しく最期を迎えることがないように、そばでそっと見守っているJJの姿がこの動画には映っています。

彼女はJJに手をゆっくりと伸ばしました。しかし、女性にはもう撫でるだけの筋力すら残っておらず、JJを撫でることすらできません。JJはそんな女性のために、頭で女性の腕を持ち上げようとします。少しずつでも動く女性の手から、JJの優しさを感じていることが伝わってきます。

 

セラピー犬の功績

一人で最期を迎えるというのは、私たち誰しもが望まない状況です。そして想像するだけでも私たちに激しい恐怖と寂しさが襲ってきます。この女性の患者にとってのJJはその恐怖と寂しさの重さを少しでも取り除いてくれたに違いありません。セラピー犬は決して見返りを求めません。そんな生き方をしている動物たちが、無償の愛の大切さを教えてくれたように思えます。

 

【関連記事】

今にも死にそうなワンちゃんを献身的な介護で助けたインドの「Animal Aid Unlimited」

 

虐待を受け続けた犬。初めて愛情を受けたその変化とは…

 

火災現場で倒れていた子猫を救出し抱きしめる消防士

 

97歳の妻と100歳の夫の77年の結婚生活。悲しくも素敵な終わりかたに称賛の声が続出

出典:Facebook

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. inusute 「犬捨て公園」という異名を持つ公園で捨てられた犬たちを保護し続け…
  2. sinrai たとえ捨てられても人を信頼することを忘れない犬、その純粋さに感動…
  3. taino 10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしま…
  4. akuma 悪魔の所業。ビニール袋に詰められゴミのように捨てられていた子犬た…
  5. yomikikase 体や心に傷を負って保護施設にいる犬たち。その犬たちのために自閉症…
  6. gyakutai 虐待のせいで心を閉ざしてしまった犬。それを救ったのは仲間だった。…
  7. mikake どうか見かけだけで判断しないでください。一人の写真家が虐待された…
  8. takeyama 相方が逝ってからもう10年・・・「ありがとう」カンニング竹山が改…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング