動物

最期を孤独にしないために寄り添う犬の姿に胸が痛む。。。



寝たきりの患者さん

サマリタン・エバーグリーン・ホスピスには一度倒れてしまったときから、起き上がることができなくなってしまった女性の患者さんがいます。

その女性は詩が大好きだということですが、今は徐々にやってくる最期の瞬間をベッドの上で待つしかない状況でした。この女性には面会にやって来る友人もほとんどいなかったそうです。

JJはこの女性にどういったケアを行うのか?

 

そばで見守るセラピー犬

女性が寂しく最期を迎えることがないように、そばでそっと見守っているJJの姿がこの動画には映っています。

彼女はJJに手をゆっくりと伸ばしました。しかし、女性にはもう撫でるだけの筋力すら残っておらず、JJを撫でることすらできません。JJはそんな女性のために、頭で女性の腕を持ち上げようとします。少しずつでも動く女性の手から、JJの優しさを感じていることが伝わってきます。

 

セラピー犬の功績

一人で最期を迎えるというのは、私たち誰しもが望まない状況です。そして想像するだけでも私たちに激しい恐怖と寂しさが襲ってきます。この女性の患者にとってのJJはその恐怖と寂しさの重さを少しでも取り除いてくれたに違いありません。セラピー犬は決して見返りを求めません。そんな生き方をしている動物たちが、無償の愛の大切さを教えてくれたように思えます。

 

【関連記事】

今にも死にそうなワンちゃんを献身的な介護で助けたインドの「Animal Aid Unlimited」

 

虐待を受け続けた犬。初めて愛情を受けたその変化とは…

 

火災現場で倒れていた子猫を救出し抱きしめる消防士

 

97歳の妻と100歳の夫の77年の結婚生活。悲しくも素敵な終わりかたに称賛の声が続出

出典:Facebook

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. zittai 深い闇!「死の動物園」の実態があまりに悲惨で心が痛む!
  2. syanai 車内に放置された虐待を受けていた犬。ネットの力で命を救われる!
  3. ohaka いつまでも地面に身を横たえる犬、その感動の理由…そこにはおじいさ…
  4. settyaku 接着剤で前足と頬をくっつけられた瀕死の子猫。懸命な治療により奇跡…
  5. gomisute1 少女がゴミ捨て場から子猫を救出!!少女が手を差し伸べていなかった…
  6. intai 引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。大喜びで甘える姿に胸…
  7. ubau 観光客の与えたソーセージがクマの尊い命を奪う結果に・・・
  8. yamai 原因不明の病に苦しみ衰弱していく愛犬に安楽死を決断した飼い主・・…

スポンサードリンク

新着記事

  1. スーツケースに入れられ、ゴミ捨て場に捨てられていた犬。自分で小さな空気穴を噛み開けて必死に生きようとしたのです! ke-su
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP