動物

最期を孤独にしないために寄り添う犬の姿に胸が痛む。。。

セラピー犬の“JJ”

アメリカはオレゴン州オールバニにあるサマリタン・エバーグリーン・ホスピス(Samaritan Evergreen Hospice House)という場所で、患者さんのケアをしている犬が存在しているのをご存知ですか?それがセラピー犬と呼ばれている犬なのです。

そもそもホスピスとはターミナルケア(終末期ケア)を行う施設のこと。 または在宅で行うターミナルケアのことで、治療の末に最期を迎える患者さんたちのケアを行う施設です。

そこで働いているのが今回登場している“JJ”というセラピー犬なのです。

 

続きは次のページからご覧ください!!!



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 母親を殺され、肩に銃弾を受けたオランウータンの赤ちゃん…その悲し…
  2. 庭先で死にかけのイタチ発見→見過ごせず保護した結果……
  3. 「もうしないから~っ反省してるから~っ!」必死に謝る犬の姿が可愛…
  4. 命への暴虐!袋詰めにされ捨てられた子犬たち・・・
  5. 危機一髪!飼い主に見捨てられ、殺処分寸前の猫。ある夫婦との出会い…
  6. 犬用アイスを初めて食べたワンちゃんがかわいすぎ!アイスを両手で掴…
  7. 引っ越しで置き去りにされた犬。過酷な環境に捨てられていた犬の運命…
  8. 地下鉄の駅構内につながれて放置された犬。捨てられた理由が悲しく、…

新着記事

  1. 【!STOP!】休日の寝溜めは太るだけ?寝溜めはむしろ逆効果だったと話題に…
  2. 【悲報】めちゃイケ元メンバーの三中元克の現在…クビ後のヤバい裏話が話題に
  3. 【衝撃映像】この野良犬が咥えているものは、まさかの…。 更にその後の行動が話題に!!!
  4. 【衝撃】ガリを毎日食べ続けた結果…身体にとんでもない変化がwww
  5. KEIKOと星野源のクモ膜下出血で倒れた現在の違い…なぜここまで違うのか?

アクセスランキング