動物

最期を孤独にしないために寄り添う犬の姿に胸が痛む。。。

kodoku


セラピー犬の“JJ”

アメリカはオレゴン州オールバニにあるサマリタン・エバーグリーン・ホスピス(Samaritan Evergreen Hospice House)という場所で、患者さんのケアをしている犬が存在しているのをご存知ですか?それがセラピー犬と呼ばれている犬なのです。

そもそもホスピスとはターミナルケア(終末期ケア)を行う施設のこと。 または在宅で行うターミナルケアのことで、治療の末に最期を迎える患者さんたちのケアを行う施設です。

そこで働いているのが今回登場している“JJ”というセラピー犬なのです。

 

続きは次のページからご覧ください!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kizetu 「大丈夫ですか!?」「……」路上で気絶している猫を助けた結果
  2. kanrisya 動物保護施設管理者の自殺、その理由は…?犬の安楽死という大きな問…
  3. saikai 保護施設で飼い主と再会し大喜びの犬・・・しかし飼い主が告げた言葉…
  4. metoasi 虐待され目と足を奪われたワンコ。新しい家族に出会いやっとつかんだ…
  5. mazeran 8000kmもの距離を泳いで毎年「命の恩人」に会いに来るマゼラン…
  6. magamo マガモの一家がサッカーの試合中フィールドに乱入!審判のとった粋な…
  7. semento2 セメントで出られなくした水槽の中に子犬を入れる…奇跡的に小さな命…
  8. kizuna 「ずっと一緒だよっ!」人と犬の絆の深さが伝わってくる画像集!

スポンサードリンク

新着記事

  1. 芸能界のタブー。マギーの不倫で松本人志のタブー発言が話題に… 1
  2. 【衝撃のラスト】千と千尋の神隠しの本当のラストに涙腺崩壊【画像あり】 3
  3. 【速報】ロンドンハーツの熊田曜子の顔がまた変わってる件wwwwwwwww 2
  4. 【年収と整形を告白】Louis Vuitton×Supremeの約770万円のトランクを購入した明日花キララさんの現在【画像あり】 1
  5. 【驚愕の事実】親指と小指くっつけて手首に腱が浮かぶとヤバイ?【今すぐ試して】 6

アクセスランキング