動物

毛が伸び体に絡まったまま10年間も放って置かれた野良犬。救助された時の姿がとても悲惨で痛々しい!

keganobi


保護された野良犬のボブ

10年もの間、ロサンゼルスの路上でホームレスの人たちとともに放浪生活を送っていた野良犬の『ボブ(BOBB)』。

保護され、サンディエゴにある動物保護団体『Synergy Animal Rescue』によって引き取られます。

ボブはトイ・プードルの老犬。通常トイ・プードルは定期的なグルーミングが必要ですが、10年間も放って置いたため、保護された時は伸びた毛が絡まり、固まって顔も見えませんでした。

治療のためにボブの毛を剃ってあげると、伸びきった毛が足に絡みつき血が行き渡っていなかったため、右前足と左後ろ足はかろうじて繋がっている状態で、切断しなければなりませんでした。

さらに虫歯がひどく、感染症を防ぐためにもほとんどの歯を抜かなければなりませんでした。

keganobi1
グルーミングしただけで、まるで別のワンコのようです。

長い放浪生活で2本の足を失い、健康を取り戻すまでにはまだまだ時間がかかります。

ボブの元気になるまでの長い道のりをご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sori ソリ滑りって楽しいニャン!見事にソリを乗りこなす猫ちゃん
  2. yamai 原因不明の病に苦しみ衰弱していく愛犬に安楽死を決断した飼い主・・…
  3. miira それでも彼は生きていた。ミイラ状態で発見された野良犬の回復記録に…
  4. endou 元々は犬嫌いだった俳優の遠藤憲一さんが語る悲喜交々の愛犬物語
  5. saigo 安らかな最期を・・・大切だからこそ、愛犬を安楽死させた主人の切な…
  6. ote ふわふわぽわぽわの子犬♪調子に乗ってお手を要求したら、こうなった…
  7. togetoge これなら猫も入ってこれまい!『トゲトゲマット』でもう安心…って思…
  8. danbo 山積みにされた小さな段ボールに入っていたのは“命”でした。箱に開…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング