動物

人間に育てられ、野生に還されたライオン。育ての親をライオンは覚えているのか?

yaseini


1969年。
ロンドンのある百貨店で、客寄せのためにライオンが売られていました。
それを不憫に思った二人のオーストラリア青年はライオンを引き取り、育てることにしました。

赤ちゃんライオンは「クリスチャン」と名付けられ、愛情をたっぷりと受け育てられました。
すくすくと大きくなり80kgとなったクリスチャン。
これ以上ロンドンで育てるのは無理だ。と判断した二人はクリスチャンを野生に還す計画をたてました。

二人はケニアの野生保護活動家に協力を求め、野生に戻すリハビリを始めました。
そのおかげで、クリスチャンをケニアの大地に戻すことに成功しました。

さて、その1年後。
二人はケニアを訪れ、クリスチャンに再会することができました。
クリスチャンは二人を覚えていたのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kutini 何をやってもかっこいい!イケメンゴリラの “ シャバーニ ” 。…
  2. dotira 「…失礼ですが、どちら様でしょうか?」知らない猫が我が物顔で我が…
  3. satooya 里親が決まった!その瞬間、全身で喜びをあらわしたワンコがかわいい…
  4. mahuyu その勇気はスーパーマンの如し!真冬の海で行われた決死の救助活動
  5. onaka 妊娠中のお腹を必死に守る猫!でも、それは自分のお腹ではなく飼い主…
  6. rihuto 工場に迷い込んだ子猫がフォークリフトと接触し瀕死の状態に!けれど…
  7. menonai 目のないセラピー犬『スマイリー』彼の笑顔が人々に笑顔をもたらす!…
  8. kanasii 檻に捨てられた犬の悲しい表情がSNSで話題に。新しい飼い主に拾わ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング