動物

人間に育てられ、野生に還されたライオン。育ての親をライオンは覚えているのか?

yaseini


1969年。
ロンドンのある百貨店で、客寄せのためにライオンが売られていました。
それを不憫に思った二人のオーストラリア青年はライオンを引き取り、育てることにしました。

赤ちゃんライオンは「クリスチャン」と名付けられ、愛情をたっぷりと受け育てられました。
すくすくと大きくなり80kgとなったクリスチャン。
これ以上ロンドンで育てるのは無理だ。と判断した二人はクリスチャンを野生に還す計画をたてました。

二人はケニアの野生保護活動家に協力を求め、野生に戻すリハビリを始めました。
そのおかげで、クリスチャンをケニアの大地に戻すことに成功しました。

さて、その1年後。
二人はケニアを訪れ、クリスチャンに再会することができました。
クリスチャンは二人を覚えていたのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. raibu ライブをじっくり子猫ちゃんたち!!その姿に心が温まる
  2. owakare 最後のお別れが近づくおばあさん。その時、家族同然の猫はおばあさん…
  3. iruka 岸壁から海へ落ちてしまった犬。15時間も見失っていた犬を助けたの…
  4. gesuikou1 下水溝に落ちてしまった子犬。その救出劇の後には素晴らしいことが!…
  5. oborete 「大変だ!大好きな人が溺れてる!」小象による感動救出劇に心温まる…
  6. inhure 超インフレのベネズエラ!人間が自分の食料の確保もままならない…捨…
  7. sinkou 自分の信仰よりも目の前の命を救う。おぼれていた犬を助けた男性の行…
  8. mazeran 8000kmもの距離を泳いで毎年「命の恩人」に会いに来るマゼラン…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP