動物

体重が平均の1/4までになってしまった1匹の虎。サーカス団で残酷な扱いを受け保護されたその先の運命とは?

tora


今から5年前、テキサス州の野生動物保護施設にて1匹の虎が保護されました。

その虎はサーカス団で残酷な扱いを受けていたようで、保護された時にはとても痛々しい姿となっていたのです。

後から分かったことですが、その虎の名前は「アーシャ」と名付けられました。
アーシャはサーカス団で他の虎からいじめを受けていたらしく、それを見ていたにも関わらずサーカス団の人々は放置し続けていたのです。

アーシャは生きていることが奇跡と言われるほどに衰弱していました。
生後9カ月なのにその体重は30ポンド(約13~14キロ)しかなく、これは一般的な虎の平均体重の1/4だったのです。

この写真からも分かるように全身の毛は抜け落ち、肌も乾燥してひび割れてしまっていました。

衰弱しきっているアーシャですが、このあと奇跡の回復を遂げます。

どのくらいまで回復することができるのでしょう。

その感動の物語をぜひご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kaihuku 大ケガを負い目が見えない衰弱した子猫。回復して見せた最高の笑顔!…
  2. sinyuu 大好きな親友のために…結婚式まで頑張りぬいた愛犬と飼い主の深い絆…
  3. aibou 12年間共に暮らした相棒を亡くし、悲しみのあまり2年間も立ち直れ…
  4. kyuuti その犬は自らも1週間、飢えや不安と闘いながら仲間の窮地を支え続け…
  5. keikoku 愛犬が飼い主に癌の警告?!犬には癌の臭いを察知する能力があるので…
  6. tyuuken 飼い主を1年間も待ち続けたタイの忠犬…車にひかれ事故死。悲しすぎ…
  7. itizu 飼い主に捨てられたことに気つかず一途に待ち続ける犬の姿に胸が苦し…
  8. suteyama 「犬捨て山」で起こった奇跡!真実の愛が瀕死の犬を救う!感動の生還…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP