動物

火災から飼い主を守り続けた犬。飼い主は助からなかったが犬は……?



大規模火災の中で…

kasai1

2015年2月5日。
オハイオ州ゴーシェンにあるベン・レッドフォードさん(当時33歳)の自宅で大規模な火災が発生しました。
中にはレッドフォードさんの他に、飼い犬であるボクサー犬のカルメンがいました。
家は火に囲まれてしまい、かなり危険な状態。
その時、レッドフォードさんは煙を吸って意識を失ってしまいました。

カルメンは主人を守ろうと、これ以上煙を吸わないように顔の上に覆いかぶさります。
通常、犬は火を本能的に恐れます。
しかしカルメンは違いました。
主人を守ろうと、消防隊に救出されるまで、主人を守っていました。

重体となったカルメン

kasai2

残念ながら飼い主のレッドフォートさんは帰らぬ人となってしまいました。
一方のカルメンは長時間高温にさらされていて、煙を吸い込んでしまった状態。
人工呼吸器をつけないと生命が維持できないまでになっていました。

レッドフォードさんの家族とその友人は、なんとかカルメンだけでも助かって欲しいとクラウドファンディングサイト上にカルメンを助けるプロジェクトを立ち上げました。

カルメンの治療にかかる費用は10,000ドル。
かなりの金額をプロジェクトで集めようという試みでした。

このプロジェクトに世界が反応します。
あっという間に目標の10,000ドルを突破しました。

カルメンの運命は…

その後、カルメンは順調に回復しているものの予断を許さない状態です。
治療費はあります。
あとはカルメンの生命力に期待するしかありません。

しかし、レッドフォードさんが天国から応援してくれていることでしょう。
自分の命をかけてまで主人を守ろうとしたカルメン。
その主人の応援がある。
世界からの応援がある。
カルメンに奇跡が起こっても不思議ではないでしょう。

 

【関連記事】

右側の犬は生きることを許される。左側の犬はもうすぐ命を奪われる。判別を受ける保健所の犬たち…。

 

激しい雷雨の中置き去りにされた犬。助けに来てくれたのは隣人の女性だった!優しさ溢れる行動に称賛の嵐!

 

突然死んでしまった母親象。その後に子象がとった行動とは?子象の母親を思う気持ちに涙がとまらない…

 

大好きな飼い主の少女を毒蛇から守るため、自分の体を盾にして立ち向かった勇敢な犬に全米が感動しました!

出典:秒刊SUNDAY

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sibahu 生まれて12年経って初めて芝生の上を歩いた犬の姿に胸が締め付けら…
  2. gan ガン性腫瘍に侵されていた犬。その回復は住民すべてに知れ渡るほどの…
  3. panda 死角を利用した大脱走を企てる赤ちゃんパンダ。果たして結果は…!?…
  4. okasina ペットの「ちょっとおかしな行動」。それってもしかして、重大な病気…
  5. anokoro あの頃のままで…。今もなお変わらない愛を証明する写真たち。
  6. kouzui 100年に1度と言われる雨によって大洪水・・・犬の親子がその影響…
  7. hanbun 体が半分しかなくても飼い主さんに愛され生きようとする犬の一生懸命…
  8. itazura1 「何にもしてニャイニャン」いたずら現場を見つけられ必死に取り繕う…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング