動物

火災から飼い主を守り続けた犬。飼い主は助からなかったが犬は……?

忠犬ハチ公といういうと柴犬のような日本犬を思い浮かべますが、これは海外のお話。

ボクサーという犬種がいます。
ブルドックのように鼻がつぶれていますが、ブルドックよりはかなり体格が大きい。
鼻がつぶれているのは、牛を咬むために交配されて作られた犬種である名残です。

ボクサーは主にドイツで軍用犬や赤十字犬として飼われ、現在は警察犬として飼われることもあります。
とても頭がよく従順なのですね。
そして主人にとても忠実なことが知られています。

そんなボクサーが自分の命をかけてまで、飼い主を火事から救おうとしました。
しかし、飼い主は助からずに、ボクサーの命が危ういことに。
その後、ボクサー犬はどうなったのか。
そんなストーリーをお伝えします。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 「だって、大好きだから…」猫ちゃんによる大胆なハグにわんちゃん大…
  2. どうか見かけだけで判断しないでください。一人の写真家が虐待された…
  3. あの国民的アニメでも有名な「名探偵コナン」のコナンがついに進一と…
  4. ある日、未読に気づいたLINEメッセージ。それは白血病で亡くなっ…
  5. 火災現場で意識を失った子猫を救出する消防士。小さな命を懸命に救お…
  6. 粘着テープが骨の髄までもを痛めつけた。その犬の姿に心が引き裂かれ…
  7. 車にはねられ体が麻痺し雪の上でうずくまる1匹の野良犬。12時間後…
  8. おもちゃが動くと猛烈なテンションになるが、おもちゃが止まると・・…

新着記事

  1. 【!STOP!】休日の寝溜めは太るだけ?寝溜めはむしろ逆効果だったと話題に…
  2. 【悲報】めちゃイケ元メンバーの三中元克の現在…クビ後のヤバい裏話が話題に
  3. 【衝撃映像】この野良犬が咥えているものは、まさかの…。 更にその後の行動が話題に!!!
  4. 【衝撃】ガリを毎日食べ続けた結果…身体にとんでもない変化がwww
  5. KEIKOと星野源のクモ膜下出血で倒れた現在の違い…なぜここまで違うのか?

アクセスランキング