動物

火災から飼い主を守り続けた犬。飼い主は助からなかったが犬は……?

kasai


忠犬ハチ公といういうと柴犬のような日本犬を思い浮かべますが、これは海外のお話。

ボクサーという犬種がいます。
ブルドックのように鼻がつぶれていますが、ブルドックよりはかなり体格が大きい。
鼻がつぶれているのは、牛を咬むために交配されて作られた犬種である名残です。

ボクサーは主にドイツで軍用犬や赤十字犬として飼われ、現在は警察犬として飼われることもあります。
とても頭がよく従順なのですね。
そして主人にとても忠実なことが知られています。

そんなボクサーが自分の命をかけてまで、飼い主を火事から救おうとしました。
しかし、飼い主は助からずに、ボクサーの命が危ういことに。
その後、ボクサー犬はどうなったのか。
そんなストーリーをお伝えします。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sensou 戦争で引き裂かれた恋。70年の時を越え、2人の想いが奇跡を起こし…
  2. huusen 超不思議現象!風船に男の子の魂がうつる?男の子の葬式の途中風船が…
  3. oborete 「大変だ!大好きな人が溺れてる!」小象による感動救出劇に心温まる…
  4. gyakutai 虐待のせいで心を閉ざしてしまった犬。それを救ったのは仲間だった。…
  5. hayatoti どうしてこうなった・・・早とちり猫VSベビーシッター
  6. kurumani 車に轢かれて歩けなくなった猫。回復に向けてがんばる姿に感動!
  7. ayabe NY行きを決意したピース・綾部があるテレビ番組で心の内を明かした…
  8. ubau 観光客の与えたソーセージがクマの尊い命を奪う結果に・・・

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング