動物

原発事故で取り残された動物は、今どうしているのか…ひとりの男性に世界が注目。

genpatu


2011年3月11日の東日本大震災。
そのとき発生した津波は町を一瞬にして壊滅させました。
復興への道は今なお遠く、多くの住民が避難を余儀なくされています。

特に大きな影響があったのは原発事故。
広範囲に警戒区域が設定され、その区域に帰ることはできていません。
そんな警戒区域にいた動物はどうなったのでしょうか。
犬、猫、牛…
様々な動物がいたはずですが、その消息についてのニュースはありません。

現在も警戒区域として設定されている双葉郡富岡町。
そこに一人の男性が今も生活しています。
男性の名前は松村直登さん。
再三の避難指示にも関わらず、自宅に残っています。

そこで取り残された動物の世話を一手に引き受けているのです。
そんな松村さんの姿が世界で話題になっています。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. senro 線路上で負傷したメス犬を守ろうとした勇敢なオス犬!迫り来る列車に…
  2. gokkan 極寒の地ロシアで氷の張った池に落ちた犬を命を懸けて救った男性に称…
  3. panku 我儘な男女がシェルターに持ち込んだ子犬。パンク状態にも関わらず、…
  4. samusa 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…?
  5. katani 母親を殺され、肩に銃弾を受けたオランウータンの赤ちゃん…その悲し…
  6. saikai 飼い主さんとは、何日会えなかったのでしょう?よほど嬉しかったのか…
  7. settyaku 接着剤で前足と頬をくっつけられた瀕死の子猫。懸命な治療により奇跡…
  8. kurumaisu 炎天下の中、車椅子の老人の側に何気なく座っている一人の警察官。き…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング