動物

サイの赤ちゃんが突然心肺停止!果たして助かるのか!?必死の心肺蘇生の結果は・・・?



医師たちの必死の心臓マッサージ!果たしてサイの赤ちゃんは…?

サイの赤ちゃんの心肺停止は、密漁対策の為にツノを取る作業をしているところに起こったため、すぐに医師たちによる心臓マッサージが行われました。

大人3人がかりでの心臓マッサージ。現場では緊張がはしります。
sai

果たしてサイの赤ちゃんの命は…!

sai2

心臓マッサージにより、無事命は取り留めたようです!

ですが安心はできない状態。

心臓は動き出したものの呼吸が弱いので鼻から管を通して呼吸を補助します。

sai3

なんとか無事命を救うことができました!良かったですね!

 

どうして急に心肺停止が起こったのか?

今回の心肺停止は密漁の対策の処置によるものだと思われます。
心臓マッサージなどが行われている間、サイの赤ちゃんのお尻にはずっと麻酔薬を施すための矢がささっていました。
人間から見ても、とても痛々しいですね。

サイの命を救えたことはとても良かったことです。

しかし、密漁が行われていなければ、サイのツノを取るなんてことはせずに済み、サイの赤ちゃんもこのような事態にはなっていませんでした。

そう思うと人間の身勝手さを痛感させられる出来事でもありますね。
私たちにとって、とても考えさせられる出来事となりました。

動画もあるので、興味のある方はぜひ見てみてください。

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. miira それでも彼は生きていた。ミイラ状態で発見された野良犬の回復記録に…
  2. sigemi 茂みの中でじっと動かない一匹の犬。その犬は片眼がないようです。な…
  3. tyuuken 「ご主人……そこにいるのですか?」亡くなった飼い主を待ち続ける忠…
  4. hinsi 保護された瀕死の子猫。助かる見込みはないと獣医師に告げられても看…
  5. kousoku 高速道路で子猫を救った男性が話題に!自分の命を顧みず車を停めたそ…
  6. basuziko コロンビアで起きたバス事故。ケガをした男性の愛犬が取った行動が話…
  7. hukouhei 2匹の猿で実験した「不公平な」実験。猿はどんな反応をした?
  8. mazeran 8000kmもの距離を泳いで毎年「命の恩人」に会いに来るマゼラン…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング