動物

安らかな最期を・・・大切だからこそ、愛犬を安楽死させた主人の切ない想い

saigo


元・軍用犬の『ボズザ』

saigo1

ジャーマン・シェパードの『ボズザ』は、2006年からアメリカ軍で働いていました。

任務内容は、爆発物の発見。イラク・クルギス・クウェイトほか、ボズザは戦地を巡り、誰よりも早く爆発物を発見することで多くの命を救ってきました。

そんなボズザに、大親友が出来たのは2012年のことでした。

大親友の名前は、カイル・スミスさん。ボズザと共に活動していた軍人です。

パートナーでもあり家族のような存在。そんなボズザに最期の時が迫ってきました。

カイル・スミスさんは決断します。内容は次のページからご覧ください!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gorirani ゴリラもスマホが大好き!スマホを見せたらすっかり仲良しに!!
  2. sikitini 動物園でゴリラの敷地に落ち、意識を失った男の子!ゴリラの取った行…
  3. anokoro あの頃のままで…。今もなお変わらない愛を証明する写真たち。
  4. miira それでも彼は生きていた。ミイラ状態で発見された野良犬の回復記録に…
  5. dani 保護されるまで、どんなにツラかったか…。体中にダニが寄生し、尻尾…
  6. hannou かわいいが止まらない。ネコの会話動画をみる子猫たちの反応が可愛す…
  7. kitune 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸…
  8. inhure 超インフレのベネズエラ!人間が自分の食料の確保もままならない…捨…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  2. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  3. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  4. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1
  5. 【※スカッと】ぶつかったお爺さんを恐喝するホスト3人組・・・爺「今、家の者を呼びますから…」ホスト「早よしろ!」⇒ すると、黒塗りの車が到着して・・・ 2

アクセスランキング