動物

まさに奇跡!!真実の愛を得た老犬が、自分らしさを取り戻すまで

sinzitu


愛を知らぬまま生きてきた『ローラ』

sinzitu1
ローラと呼ばれるビーグル犬は、長らく野良犬生活を送っていました。

2016年6月、保護された時の推定年齢は16歳。とても高齢です。当然ながら、健康状態は酷いものでした。

ローラは、癌と脳卒中ふたつの病を抱えていたのです。

スタッフの誰もが、高齢且つ病を抱えるローラには里親が現れないだろうと悲観しました。

しかし、程なくしてローラに素晴らしい幸運が訪れたのです。

続きは次のページでご覧ください!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gaman 眠いのを我慢してでもパパと遊びたい甲斐犬の子犬…でも本当は眠い子…
  2. iruka 岸壁から海へ落ちてしまった犬。15時間も見失っていた犬を助けたの…
  3. hamada ダウンタウン浜田さんが「もし松本さんが亡くなったら?」という質問…
  4. ubau 観光客の与えたソーセージがクマの尊い命を奪う結果に・・・
  5. zyanguru 猿、ゴリラ、チーター…いろいろな動物がいるジャングルに鏡を置いて…
  6. omotya 殺処分を待つだけの毎日を送っていた犬…引き取られ、初めてのおもち…
  7. orusu 大人しくお留守番をしてくれていると思ったら・・・ハスキーが大暴れ…
  8. uribo 一列に並んだ4匹の“うりぼう兄弟”!撮影者に気づき、一斉にカメラ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  2. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  3. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  4. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1
  5. 【※スカッと】ぶつかったお爺さんを恐喝するホスト3人組・・・爺「今、家の者を呼びますから…」ホスト「早よしろ!」⇒ すると、黒塗りの車が到着して・・・ 2

アクセスランキング