動物

火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。

kasai


火災現場から救助された二匹の飼い犬

kasai1

某日、アメリカのミシガン州で住宅火災が発生しました。現場は黒煙に包まれ、絶えず火の粉が舞っています。

家主であり犬たちの飼い主でもある男性は無事でしたが、犬たちは未だ、黒煙の中にいました。

消防士は必死に捜索を行い、なんとか二匹を発見し、救助することに成功しました。

しかし、火災の悲劇は犬たちを容赦なく襲います。

このあと救出した消防士の行動が素晴らしいと話題になっています。

詳細は次のページでご紹介します!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. namae ペットの名前ランキング発表!一位はあの名前だった!
  2. kyohi 「以前座席を汚されたから」とタクシーの乗車を拒否された盲導犬。人…
  3. negai 癌で余命わずかなホームレスの唯一の願い・・・ずっとそばにいてくれ…
  4. sinzou 一緒にバージンロードを歩きたい。そんな願いを託された亡き父親の心…
  5. higeki 胸が痛くなる受け止めがたい惨劇。路上に倒れ込む犬が見つめるものと…
  6. wakare1 望まぬ別れの2年後、奇跡の再会に全力の喜びっぷり!その姿に胸が熱…
  7. kouhuku 保健所生活から一転。幸福を掴んだママ猫と四匹の子猫たち
  8. suzume 「誰か……誰か、助けて…」寒さで足が貼りついてしまったスズメを救…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング