動物

凄まじい記憶力・・・18年ぶりに恩人と再会したチンパンジー、その反応は…

onzin


実験動物としても有名なチンパンジー

onzin1

人間と遺伝子が酷似するチンパンジーは、古くから様々な実験に用いられてきました。

しかし個体の扱いは劣悪を極め、実験に使えなくなった場合は殺処分されることが慣例でした。

実験施設で生まれ、使われ、殺処分される……そうした個体も、珍しい存在ではありませんでした。

チンパンジーたちを憂い、立ち上がった活動家たち

onzin2

動物保護活動家は、実験施設にいるチンパンジー6頭を解放するべくプロジェクトを立ち上げました。リーダーは、アメリカの環境活動家リンダ・コーブナー。当時、彼女は23歳の学生でした。

プロジェクトは成功をおさめ、6頭のチンパンジーは実験施設から解放されました。しかし、いずれも施設で生まれ育った個体であるため自然に戻ることは出来ません。また1頭は病を患っており、定期的な治療が必要でした。

かくして6頭のチンパンジーは、保護区で暮らすことになりました。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. rabura こ…これは…逆パンダ??目の周りの色が違うラブラドールのかわいさ…
  2. zou 「タイで象に乗る」観光の裏に潜む闇、あなたはご存知ですか?象が人…
  3. zyuunan 子供たちの柔軟性が地域を変えた!墓地暮らしの犬を救うため、子供た…
  4. sati 動物たちに幸あれ!ある保護シェルターが迎えた『最も幸福な日』
  5. yomikikase 体や心に傷を負って保護施設にいる犬たち。その犬たちのために自閉症…
  6. mazeran 8000kmもの距離を泳いで毎年「命の恩人」に会いに来るマゼラン…
  7. syoubou 17年前に赤ちゃんの命を救った消防士が大きくなった少女の卒業式に…
  8. kouun 幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング