動物

凄まじい記憶力・・・18年ぶりに恩人と再会したチンパンジー、その反応は…

onzin


実験動物としても有名なチンパンジー

onzin1

人間と遺伝子が酷似するチンパンジーは、古くから様々な実験に用いられてきました。

しかし個体の扱いは劣悪を極め、実験に使えなくなった場合は殺処分されることが慣例でした。

実験施設で生まれ、使われ、殺処分される……そうした個体も、珍しい存在ではありませんでした。

チンパンジーたちを憂い、立ち上がった活動家たち

onzin2

動物保護活動家は、実験施設にいるチンパンジー6頭を解放するべくプロジェクトを立ち上げました。リーダーは、アメリカの環境活動家リンダ・コーブナー。当時、彼女は23歳の学生でした。

プロジェクトは成功をおさめ、6頭のチンパンジーは実験施設から解放されました。しかし、いずれも施設で生まれ育った個体であるため自然に戻ることは出来ません。また1頭は病を患っており、定期的な治療が必要でした。

かくして6頭のチンパンジーは、保護区で暮らすことになりました。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tezina オランウータンに手品を見せたら・・・笑撃のリアクション!
  2. panda 死角を利用した大脱走を企てる赤ちゃんパンダ。果たして結果は…!?…
  3. kurumakara 虐待され、走行中の車から投げ捨てられた2匹の犬…それでも人間を信…
  4. dotira 「…失礼ですが、どちら様でしょうか?」知らない猫が我が物顔で我が…
  5. tobiiri 小さな町のハーフマラソンで驚きの快挙!飛び入り参加で見事に入賞し…
  6. okunai ゴールデンレトリバー御一行。屋内の“あるもの”に揃って首ったけ!…
  7. yuubin 犬を撫で回すまでがお仕事です。とある郵便配達員とわんこの交流物語…
  8. tora 体重が平均の1/4までになってしまった1匹の虎。サーカス団で残酷…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング