動物

夫婦の愛情が、10年間愛情を知らずに育った猫「ティーク」の心を開いた!

huuhu


シェルターで殺処分される直前に、カリンさんという女性に救われ、その後、彼女が運営する猫の保護施設で引き取られた猫「ティーク」。

当時、彼は10歳でしたが、周りのもの全てに怯え、心を開こうとしなかったそうです。女性にすら心を開かなかったので、彼の心の傷はカレンさんにとって、想像以上に根深いものでした。

これは憶測に過ぎませんが、過去の辛い経験が彼をそうさせたのかもしれません。

ひどい仕打ちをされ続けてきたかもしれないティークの気持ちを考えると、気の毒で仕方ありません。

これは、愛情を注がれてこなかったティークと彼に愛情を注ぎ続けたカレンさんの奇跡までの物語です。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. yarisugi 妥当?やり過ぎ?ホームレスから子犬を取り上げる保護団体の活動に賛…
  2. rihuto 工場に迷い込んだ子猫がフォークリフトと接触し瀕死の状態に!けれど…
  3. nori 子犬の体を“ノリ”で固める…その行為は、もはや子どものイタズラや…
  4. kyuuti その犬は自らも1週間、飢えや不安と闘いながら仲間の窮地を支え続け…
  5. hanayasiki 足を失っても、最後まで輝き続けた“花やしきのアイドル”。そして彼…
  6. sirazuni 外の世界を知らずに死んでいく運命の「動物実験用」のビーグルが救い…
  7. busakawa ブサカワ猫のカットは緊張感たっぷり。トリマーをみる目が怖い…。
  8. matinaka 街中で子犬に虐待している人を見かけたら…あなたは止めることができ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 24時間テレビは感動ポルノ!!障害者が暴露した「絶対に放送されない」部分とは 6
  2. 【❤️ 】リアディゾン復活wwさらに磨きのかかった黒船がこちらwww ➡︎ (画像複数) 5
  3. 【炎上…】田中みな実「胸が大きすぎてツライ」に批判殺到…大物芸能人を激怒させ、終了間近との声も…(画像あり) 4
  4. 【続報】上原美優の死にある大物芸能人が関わっていたことが発覚…そして遺書の謎が解き明かされる…(画像あり) 3
  5. 【ショック…】橋本カンナ「最近寝不足で…」同棲相手と深夜まで…❤️ していることが発覚(画像あり) 2

アクセスランキング