動物

外の世界を知らずに死んでいく運命の「動物実験用」のビーグルが救い出され初めて触れた外の世界に笑顔が!その笑顔に胸が締め付けられます。

なぜ、ビーグルが世界的に実験動物として使用されているのでしょうか?その理由として挙げられるのが、個々の遺伝的な差が小さい、食欲が旺盛、小型なので飼育スペースをとらない、多産であるなどです。

実験の仕方は非常に惨いもので、わざと火傷を作ったり、食生活に関連する事象を調べるためには、偏食させたり太らせることもあるそうです。

そして、最後は殺処分される運命が待っているのです。また、色素の薄い個体同士をかけ合わせ動物実験用のアルビノ・ビーグルを作ることもあるようです。

アルビノであることを活かし、紫外線を遮断する日焼け止めクリームのテスト、サングラスの制度チェック、ガンの治療薬のテストやガン転移の様子の観察などを行うのに使われているそうです。

人間のために犠牲になっている動物たちの事を私たちは、何も知らされていません。これは言い訳ですね。知ろうとしていませんでした。

『動物実験』と聞いて、直ぐに思いつくのは「マウス」、「ウサギ」そして「ビーグル」。次のページで、動物実験用に生きてきた3匹の「ビーグル」が、初めて外の世界に出た時の戸惑いと喜びを画像と共に紹介します。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 母親を殺され、肩に銃弾を受けたオランウータンの赤ちゃん…その悲し…
  2. 絶滅危惧種のオウムを密輸する、その手口が残虐すぎる。その手口とは…
  3. 自分の信仰よりも目の前の命を救う。おぼれていた犬を助けた男性の行…
  4. ある日、警察署にたどり着いた一匹の野良犬。虐待から逃げてきたらし…
  5. ご存知ですか?黄色いリボンをつけた犬「イエロードックプロジェクト…
  6. 「え、どうして!?」美味しそうなイチゴを猫に見せた結果……
  7. 威厳たっぷりなシェパード。しかし、自分を人間の赤ちゃんだと思って…
  8. 「汚い子猫を見つけたので虐待することにした」動画に対して飛び交う…

新着記事

  1. 【!STOP!】休日の寝溜めは太るだけ?寝溜めはむしろ逆効果だったと話題に…
  2. 【悲報】めちゃイケ元メンバーの三中元克の現在…クビ後のヤバい裏話が話題に
  3. 【衝撃映像】この野良犬が咥えているものは、まさかの…。 更にその後の行動が話題に!!!
  4. 【衝撃】ガリを毎日食べ続けた結果…身体にとんでもない変化がwww
  5. KEIKOと星野源のクモ膜下出血で倒れた現在の違い…なぜここまで違うのか?

アクセスランキング