動物

生まれつき前足の曲がった猫。二足歩行で元気いっぱいに生きる姿が勇気をくれる!

magatta


生まれつき前足の曲がった猫『ピピン』

magatta1
ピピンは前足の骨が曲がった状態で生まれました。
生まれたときは歩くことができませんでした。

magatta2
子猫だったピピンを引き取った夫婦は、動物病院へ連れて行き診察してもらいましたが、獣医師にも「ピピンの足は先天性の障害で、生き延びられるかどうかわからない」と言われてしまいます。

magatta3
しかし夫婦は諦めることなくピピンを育て、ピピンもたくましく成長していきます。

成長するにつれて力をつけたピピンはあるとき二本の後ろ足で立ち上がり、歩き始めます。

そしてまるで小さな子供のように二足歩行で行動するようになりました。

magatta4
「たとえ前足が曲がっていても、そんなことは気にせず、自分はとってもハンサムな猫だとわかっているんです」と話す飼い主夫婦。

力強く生きるピピンの現在の様子をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sati 動物たちに幸あれ!ある保護シェルターが迎えた『最も幸福な日』
  2. nomini 娘を飲みに誘い連れまわした父親。そこには父親の深い愛情が秘められ…
  3. ikiume1 驚愕の真実…生き埋めにされていた犬を助け出したのは、男性と飼い犬…
  4. zisin 四川大地震で亡くなった母親が掘り出され発見されました。母親が決し…
  5. kitune 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸…
  6. tansu 事故で急逝した母親のタンスに入っていたもの。それは母の想いだった…
  7. ro-ra ローラの熱い想いに感涙!船橋ららぽーとで念願のフラッシュモブ
  8. kiiroi ご存知ですか?黄色いリボンをつけた犬「イエロードックプロジェクト…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング