動物

生まれつき前足の曲がった猫。二足歩行で元気いっぱいに生きる姿が勇気をくれる!

生まれつき前足の曲がった猫『ピピン』

magatta1
ピピンは前足の骨が曲がった状態で生まれました。
生まれたときは歩くことができませんでした。

magatta2
子猫だったピピンを引き取った夫婦は、動物病院へ連れて行き診察してもらいましたが、獣医師にも「ピピンの足は先天性の障害で、生き延びられるかどうかわからない」と言われてしまいます。

magatta3
しかし夫婦は諦めることなくピピンを育て、ピピンもたくましく成長していきます。

成長するにつれて力をつけたピピンはあるとき二本の後ろ足で立ち上がり、歩き始めます。

そしてまるで小さな子供のように二足歩行で行動するようになりました。

magatta4
「たとえ前足が曲がっていても、そんなことは気にせず、自分はとってもハンサムな猫だとわかっているんです」と話す飼い主夫婦。

力強く生きるピピンの現在の様子をご覧下さい。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 同じ境遇におかれた二匹の野良犬。絆を支えに生き抜いてきた結果………
  2. 右側の犬は生きることを許される。左側の犬はもうすぐ命を奪われる。…
  3. 見せ物イベントにより鼻とあごを失っていた犬。里親との出会いから、…
  4. 犬の足を治してあげたい…大切にしているオモチャを売ることを決意し…
  5. 「悪気はなかったの…」警察署に現れた窃盗犯!とんだ不届き者の正体…
  6. ソリ滑りって楽しいニャン!見事にソリを乗りこなす猫ちゃん
  7. 新しい家族と暮らすために、進行性の病気の犬がシェルターで過ごした…
  8. 夫婦の愛情が、10年間愛情を知らずに育った猫「ティーク」の心を開…

新着記事

  1. 【これは許せない】批判殺到!スタバ店員が男性客にした最低な行為とは?
  2. 【衝撃】母親「これを飲みなさい元気が出る薬だから」と謎の白い液体を飲まされた結果…!
  3. 【これマジ!?】10歳位のかわいいカップルが結婚!!10歳で結婚ってできるの?
  4. 【恐怖】道端に「赤い封筒」が落ちていても絶対に拾ってはいけない!警察でも手を出せない衝撃の理由とは
  5. 【※適性検査※】この漫画を読んでイラッとした人は結婚に向いていません。あなたはどうですか?

アクセスランキング