動物

大ケガを負い目が見えない衰弱した子猫。回復して見せた最高の笑顔!

kaihuku


ケガを負い置き去りにされた子猫

kaihuku1
2015年4月26日のことです。
帰宅中のカップルが家の前に横たわる小さな子猫を見つけます。

子猫は目と口のまわりにケガを負い出血し、そのため目が開けられず瀕死の状態でした。

生後わずが1週間ほどと見られるこの子猫。
母猫が近くにいるのではないかと様子をうかがいますが、母猫の姿はありません。

このケガのせいでしょう。母猫に見捨てられたようです。

ふたりはこの子猫を保護することに決めました。

kaihuku2
すぐに動物病院へ連れて行きたかったのですが、あいにくその日は定休日。
ふたりはとにかく血で汚れた子猫の顔を拭いてあげます。

この子猫を『ペニー』と名付け、「朝まで頑張って」と祈るような気持ちで、衰弱し震える体を毛布に包み、シリンジを使って少しずつ水を与え見守ります。

 

翌日、動物病院へ

kaihuku3
翌日、動物病院へ連れて行き診察してもらうと、ペニーのケガは誰かに顔を強打されたか、何かに強くぶつけたためだと判明。

目の充血がひどく、口の中には砂利が入っていました。
衰弱もひどく危険な状態でした。

獣医師にそう告げられるもふたりは諦めず、ペニーを家に連れて帰り、獣医師と動物保護団体のアドバイスを元に治療を続けます。

ふたりの献身的な看護のおけげで少しずつ回復の兆しを見せ始めるペニー。

元気になったペニーの姿をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. hikarete ひかれていた犬を救ったバスの運転手、営業中にも関わらず命を大切に…
  2. gyakutai ひどい虐待を受けて病院に運ばれてきた子犬に駆け寄り励ます1匹の犬…
  3. kanrisya 動物保護施設管理者の自殺、その理由は…?犬の安楽死という大きな問…
  4. gorirani ゴリラもスマホが大好き!スマホを見せたらすっかり仲良しに!!
  5. kaeru ワニに近づく“緑色のグラデーション”…!それは、間違いなく5匹の…
  6. yoppara 酔っぱらった男が動物園のライオン舎に!本当は、人間の“自己責任”…
  7. kitune 自分を犬だと思っているキツネ。大好きな人に甘える姿は本当に犬のよ…
  8. kasa 厳戒態勢のパトカーに傘が載せられている!?そこで発生したある『事…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP