動物

大ケガを負い目が見えない衰弱した子猫。回復して見せた最高の笑顔!

kaihuku


ケガを負い置き去りにされた子猫

kaihuku1
2015年4月26日のことです。
帰宅中のカップルが家の前に横たわる小さな子猫を見つけます。

子猫は目と口のまわりにケガを負い出血し、そのため目が開けられず瀕死の状態でした。

生後わずが1週間ほどと見られるこの子猫。
母猫が近くにいるのではないかと様子をうかがいますが、母猫の姿はありません。

このケガのせいでしょう。母猫に見捨てられたようです。

ふたりはこの子猫を保護することに決めました。

kaihuku2
すぐに動物病院へ連れて行きたかったのですが、あいにくその日は定休日。
ふたりはとにかく血で汚れた子猫の顔を拭いてあげます。

この子猫を『ペニー』と名付け、「朝まで頑張って」と祈るような気持ちで、衰弱し震える体を毛布に包み、シリンジを使って少しずつ水を与え見守ります。

 

翌日、動物病院へ

kaihuku3
翌日、動物病院へ連れて行き診察してもらうと、ペニーのケガは誰かに顔を強打されたか、何かに強くぶつけたためだと判明。

目の充血がひどく、口の中には砂利が入っていました。
衰弱もひどく危険な状態でした。

獣医師にそう告げられるもふたりは諦めず、ペニーを家に連れて帰り、獣医師と動物保護団体のアドバイスを元に治療を続けます。

ふたりの献身的な看護のおけげで少しずつ回復の兆しを見せ始めるペニー。

元気になったペニーの姿をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kakusinhan1 この子猫の画像を送るなんて、まさしく“確信犯”。猫を見たら気絶す…
  2. touken 格闘家、兼愛犬家の山本KIDが闘犬について物申す!格闘家だからこ…
  3. karasu 動物園のクマの檻に落ちてしまったカラス。「食べられる…!!」と思…
  4. zibunwo 威厳たっぷりなシェパード。しかし、自分を人間の赤ちゃんだと思って…
  5. byuffe これは恥ずかしい!タイのビュッフェでの撮影された中国人観光客の非…
  6. saikai 飼い主さんとは、何日会えなかったのでしょう?よほど嬉しかったのか…
  7. kougi 「やだぁあぁああ!!」散歩終了に抗議し、死んだふりをする犬に撮影…
  8. rabura こ…これは…逆パンダ??目の周りの色が違うラブラドールのかわいさ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング