動物

「大変だ!大好きな人が溺れてる!」小象による感動救出劇に心温まる

oborete


『種族を越えた絆』を映し出す一本の動画

oborete1
この動画が撮影されたのは、タイのチェンマイにある『エレファント・ネイチャー・パーク』です。

保護施設であるパークには、2015年6月にも19頭の象が保護され迎え入れられました。

登場する小象も、そのうちの1頭です。まだ幼い小象が身を挺して必死に行動した背景にも、その事情が関係しています。

 

小象が必死になった理由

19頭の象たちは、パークが保護しなければ『観光用』として、奴隷のような暮らしが待っていました。この時、保護活動に携わったのがダリック・トムソンさんで、パークまでの長い道のりを象たちと共にしました。象たちは、そのことをしっかり覚えているのでしょう。特に、小象のKham Laはダリックさんのことが大好きです。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tebukuro 亡くなったお父さんの手袋に抱かれている赤ちゃんの写真に反響が。
  2. nemuke 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも…
  3. sinrai たとえ捨てられても人を信頼することを忘れない犬、その純粋さに感動…
  4. same 「サメいるじゃん!記念撮影しよう!」→とんでもない事態に・・・
  5. inko “ まるで地上絵!” ストーブの前で暖をとるインコがリラックスし…
  6. amiwo 「あみを甲子園に連れていく」小児がんを患い亡くなった女子マネージ…
  7. rosen 電車の路線に迷い込んだ1匹の野良犬。駅員さんの取った行動がイケメ…
  8. ta-ru1 タールまみれで発見された子犬。瀕死の状況の中、動物保護団体の懸命…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング