動物

ひき逃げにより愛する飼い主を失った犬。悲痛な表情で現場に留まる様子に、誰もが涙した。

悲劇はある日、突然に訪れました

パコは、2005年に発生したハリケーン・カトリーナの被害に遭い、保護されました。その後、良縁を得てケリー・ブラックさん(42)のもとへ。

パコは、ケリーさんのおかげで新しい家族と愛を得て、毎日を幸せに過ごしていました。

hikinige1

ケリーさんがパコを愛したように、パコもケリーさんを愛していました。その愛はとても深く、警察が現場に到着した時、パコは悲痛な表情でそこに留まっていたのです。

hikinige3

その姿は「私の愛する人は、ここで命を奪われた。悲しい、苦しい」と、静かに泣いている様に見えます。

虚ろな目で、パコはただただ、その場に留まり続けました。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 飼育放棄されたゴールデンの性格が豹変!人間に対して威嚇するように…
  2. 「夢の中でも一緒だよ!」犬が見ているだろう夢の内容に飼い主ら号泣…
  3. 一列に並んだ4匹の“うりぼう兄弟”!撮影者に気づき、一斉にカメラ…
  4. ピカチュウが大好きだった弟のお墓の前でポケモンGOを起動した結果…
  5. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救った…
  6. 妊娠中のお腹を必死に守る猫!でも、それは自分のお腹ではなく飼い主…
  7. 「あ、ほら……落ちちゃうから!」猫のひとり遊びを見守るワンちゃん…
  8. トレーラーに投げつけられた母猫。麻痺した足で子猫を求める母親の愛…

新着記事

  1. 【これは許せない】批判殺到!スタバ店員が男性客にした最低な行為とは?
  2. 【衝撃】母親「これを飲みなさい元気が出る薬だから」と謎の白い液体を飲まされた結果…!
  3. 【これマジ!?】10歳位のかわいいカップルが結婚!!10歳で結婚ってできるの?
  4. 【恐怖】道端に「赤い封筒」が落ちていても絶対に拾ってはいけない!警察でも手を出せない衝撃の理由とは
  5. 【※適性検査※】この漫画を読んでイラッとした人は結婚に向いていません。あなたはどうですか?

アクセスランキング