動物

ある家族が見つけた子ネコは、雪に埋もれ既にグッタリ…でも、1時間以上にも及ぶ心臓マッサージが小さな命に奇跡を起こします!

yukini


小さな体の子ネコに“心臓マッサージ”をするって、どうすれば良いのでしょう?下手なことをすれば、助かる命も助からないかもなんて思ってしまいそうです。

でも、少しでも子ネコの体を温めたり、タオルに包んで濡れた体を拭いたり、できることはたくさんあるはずです。考えている間にも子ネコはドンドン衰弱してしまいます。

猫への“心臓マッサージ”は、まず猫を右横臥位にし、両手の掌を広げて心臓の位置に重ねておき、体重をかけるようにして、1分間に80~120回の圧迫を続けるそうです。でも子ネコの場合、体重はかけられませんよね。

心臓マッサージは胸郭や横隔膜を介して心臓壁が圧迫されなければ意味がありませんので、力のかけ方に注意してください、とネットには書いてありますが難しそう。今回は、子ネコの扱いに慣れた人がいたのが幸いでした。

次のページで、凍死寸前だった子ネコが、ある家族の素早い判断と、必死の心臓マッサージで奇跡の生還を果たす様子を画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tatakarete1 警察官に叩かれても何も言わず我慢する1人のホームレス。。。その後…
  2. yarakasi 本当にわかってる!?やらかしちゃったワンコたちの面白&キュートな…
  3. massa 疲れてるご主人のためにマッサージをしてあげるワンちゃん!!ご主人…
  4. yomei 余命3ヶ月を告げられた犬が起こした奇跡。お父さんに会うために…家…
  5. mappu 飼い主を10年間待ち続けていた犬を保護。見つけた方法は、なんとG…
  6. misemono 見せ物イベントにより鼻とあごを失っていた犬。里親との出会いから、…
  7. kanransya 観覧車から見た景色に思わず涙。彼女が見たその景色とは!彼氏からの…
  8. arumono 『ありがとう、お父さん』ズボンのポケットに入れっぱなしだった“あ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング