動物

幸運にも通りがかった親子に助けられた悲惨な姿の野良猫・・・その後の様子に幸せ感が伝わって来る

kouun


右目に大きな傷を負っていた子猫

それは、2013年12月のことでした。帰宅途中の母親と娘が道端を歩いていると、一匹の子猫がいるのに気づきました。

動物好きの親子はその子猫に近づくとその子猫には右目に大きな傷がありました。それでも怖がることなく子猫は甘えてきます。そして、右目だけでなく、耳の先にも怪我をしていたのです。

#Pirat w dniu znalezienia – dwa miesiace temu. Oczko uszkodzone mechanicznie musielismy usunac. Mial rany na calym ciele, nie mial kawalka ucha i kilku zebow,byl odwodniony i niedozywiony. Wazyl niecale 2 kg. Dzis mieszka z nami, jest mega kochanym kotem, caly czas moglby sie bawic 😉 Waga: 3,5! #miauhau

miauhau.plさん(@miauhaupl)が投稿した写真 –

この親子は放っておけず急いで子猫を病院に連れていきました。

獣医によると、右目の傷が深く、摘出するしかないとのことでした。

そして生後3ヶ月位にみえた子猫はなんとすでに2才にもなっていたのです。

きっと何も食べていない日が続いていたのでしょう。

続きは次のページで紹介します

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. itaria イタリア中部地震で愛する飼い主を亡くしたワンコ。悲しみに打ちひし…
  2. kyouzin 狂人と呼ばれ死んでいった男。22年後、男が聖人のごとく扱われるよ…
  3. pasokon パソコンのパスワードを誤入力すると写真がスマホに送られてくるシス…
  4. hanbetu 右側の犬は生きることを許される。左側の犬はもうすぐ命を奪われる。…
  5. seiyaku 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』…
  6. settyaku 接着剤で前足と頬をくっつけられた瀕死の子猫。懸命な治療により奇跡…
  7. tikatetu1 地下鉄の駅構内につながれて放置された犬。捨てられた理由が悲しく、…
  8. buruteria1 バスの中に置き去りされたブルテリア。バスの運転手さんのおかげで、…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング