動物

大好きだった愛犬とよく一緒に遊んだ公園に愛犬の遺灰を撒いてあげると・・・まるで生き返ったような愛犬の姿が!!



亡くなったワグナーのために遺灰を撒くアシュリーさん

ワグナーは12才の時、老衰のため亡くなりました。アシュリーさんは、悲しみながらもどうしたら亡くなったワグナーが喜んでくれるか考えました。

そして・・・ワグナーとの思い出がたくさんある公園にワグナーの遺灰を撒いてあげることにしたのでした。

思い出の写真を撮るため、アシュリーさんが遺灰を撒く瞬間に友人がシャッターをきると・・・。

ihai4

ihai5

なんと、写真には今にもアシュリーさんに飛びつきそうなワグナーの姿が白く写っていたのでした。

ワグナーは最後にもう一度アシュリーさんと遊びたかったのでしょうか。

この写真を見たアシュリーさんもびっくりでした。姿がワグナーにそっくりだったそうです。

この写真を撮った時、そばに本物のワグナーがいたのかもしれませんね。

 

【関連記事】

飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

 

不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸警備隊の人工呼吸で見事に生還!

 

10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオを見せてあげると・・・

 

その犬は、自分の一番大切なものを守るための場所を探し求めました。それがお墓だったのです。

出典:jumblejoy

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. syuzoku 子犬を我が子のように守る猿。種族を超えた愛が話題に!
  2. sinkousei 新しい家族と暮らすために、進行性の病気の犬がシェルターで過ごした…
  3. semento2 セメントで出られなくした水槽の中に子犬を入れる…奇跡的に小さな命…
  4. taino 10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしま…
  5. katani 母親を殺され、肩に銃弾を受けたオランウータンの赤ちゃん…その悲し…
  6. kouun 幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救…
  7. keikoku 愛犬が飼い主に癌の警告?!犬には癌の臭いを察知する能力があるので…
  8. sougiba 愛犬のことを気にかけながら亡くなった飼い主。その後、急に姿を消し…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング