動物

引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。大喜びで甘える姿に胸が熱くなる!

intai


腫瘍を患い引退することになった盲導犬の『オリバー』

視覚障害者を安全に誘導し、サポートする盲導犬として11年間活躍してきた『オリバー』。
しかし、腫瘍が見つかり引退することになりました。

生後1ヶ月半から1歳になるまでの間、パピーウォーカーとしてオリバーを育てていた佐藤さん母娘。
オリバーのことを盲導犬ボランティアのスタッフから聞き、「余生はここで一緒に過ごしてほしい」と引き取ることを希望しました。

車で育ての親の元に向かうオリバー。
子供のころに散歩していた懐かしい風景が広がります。
外をじっと見つめるオリバー。
何を感じているのでしょうか?幼かったころの楽しい日々を思い出しているのでしょうか?

再会の時が近づきます。
オリバーは佐藤さん母娘を覚えているのでしょうか?

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. bosyuu 保護動物の里親募集。ペットショップのケージでやってみると…?
  2. mikake どうか見かけだけで判断しないでください。一人の写真家が虐待された…
  3. nezumitori 殺処分されるはずの猫たちが大活躍!それはなんと「ネズミ捕り」
  4. nanigenai 自殺しようとしたホームレスを思いとどまらせたのは、女性の何気ない…
  5. titito 心がじんわり温まる。うまくいかない父と娘の距離が縮まるストーリー…
  6. yoppara 酔っぱらった男が動物園のライオン舎に!本当は、人間の“自己責任”…
  7. rouhuuhu 「同じベッドの上、お互いの腕の中で手を組んで死にたい」という老夫…
  8. tora 体重が平均の1/4までになってしまった1匹の虎。サーカス団で残酷…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング