動物

引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。大喜びで甘える姿に胸が熱くなる!

intai


腫瘍を患い引退することになった盲導犬の『オリバー』

視覚障害者を安全に誘導し、サポートする盲導犬として11年間活躍してきた『オリバー』。
しかし、腫瘍が見つかり引退することになりました。

生後1ヶ月半から1歳になるまでの間、パピーウォーカーとしてオリバーを育てていた佐藤さん母娘。
オリバーのことを盲導犬ボランティアのスタッフから聞き、「余生はここで一緒に過ごしてほしい」と引き取ることを希望しました。

車で育ての親の元に向かうオリバー。
子供のころに散歩していた懐かしい風景が広がります。
外をじっと見つめるオリバー。
何を感じているのでしょうか?幼かったころの楽しい日々を思い出しているのでしょうか?

再会の時が近づきます。
オリバーは佐藤さん母娘を覚えているのでしょうか?

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. gokkan 極寒の地ロシアで氷の張った池に落ちた犬を命を懸けて救った男性に称…
  2. bikou 背後に気配を感じる…犬が飼い主を尾行する四つの理由
  3. suteinu 死んでなるものか!捨て犬が取った必死の行動に誰もが涙・・・
  4. zisin 四川大地震で亡くなった母親が掘り出され発見されました。母親が決し…
  5. uso 『嘘吐きで優しい、私のパパ』香港発のCMに感涙する人が続出中
  6. hasimoto 乃木坂46 橋本奈々未の引退理由に大反響。「弟の学費に目途がたっ…
  7. kazari まぁ、奥様!その素敵な『飾り付きの帽子』は、どこで買われたのかし…
  8. keikoku 愛犬が飼い主に癌の警告?!犬には癌の臭いを察知する能力があるので…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング