動物

栃木で犬猫の引き取り業者が摘発される。その残酷な現実とは…

totigi


近年、ペットブームが続き、大量の犬や猫が売買されています。
ペットショップでケージに入っているかわいい子犬や子猫の姿。
それにつられて人々はペットを買います。
しかし、その見世物にされるような販売のされ方はどうなのでしょうか。

一方で大量の需要があるため、ブリーダーは次々に子犬・子猫を生ませます。
もちろん、犬や猫のことを愛していて、ちゃんとした環境で犬猫を繁殖させペットショップを介さず直接信用できる飼い主に引き渡す、そんな善良なブリーダーもいます。
しかし、儲けため次々に繁殖し、ペットショップへ流通させ、売れなかった子犬・子猫は処分する悪質な業者が多いのが現実です。

悪質な業者に繁殖のため生まされている親犬、親猫はいずれ産めない年齢になります。
その犬猫たちはどうなるのでしょうか。
栃木で繁殖できなくなった犬猫を引き取る業者が摘発されました。
その実情は目を覆いたくなるようなものでした。
幸いにも発見された犬猫は保護されましたが、現実をお伝えしたいと思います。
私たちは知っておくべきではないでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tenraku 転落した幼児を救うため射殺されたゴリラ・・・死を悼む多くの声
  2. kurumakara 虐待され、走行中の車から投げ捨てられた2匹の犬…それでも人間を信…
  3. kizetu 「大丈夫ですか!?」「……」路上で気絶している猫を助けた結果
  4. kodoku 最期を孤独にしないために寄り添う犬の姿に胸が痛む。。。
  5. hayatoti どうしてこうなった・・・早とちり猫VSベビーシッター
  6. yami 華やかさの裏にある闇。調教師を殺めた末、86発の銃弾を受けて絶命…
  7. zyanguru 猿、ゴリラ、チーター…いろいろな動物がいるジャングルに鏡を置いて…
  8. bouhuu 暴風雨の中、びしょ濡れでさまよう野良犬にバスの運転手さんが迷わず…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング