動物

動物たちの実態!冷たい壁に追い詰められて死の穴へ向かう…殺処分の現状

sinoana


動物の殺処分問題

動物の殺処分、皆さんはどうお考えですか?

確かに人間に危害を加えてしまった場合は仕方ないと思います。

噛んでケガもしくは死に追いやってしまった場合など、仕方ない理由はあると思います。

ですが、実際…人間に責任のあることの方が多いのではないのでしょうか?

ペットブームが大到来し、動物を売る側にも買う側にも問題があると言えます。

動物=商品

sinoana1

ブリーダーやペットショップにとって、売ってなんぼの世界であるこのペットブームの到来。

動物を商品と考えるのも、わかる部分があります。

それで、ご飯を食べている。そう言われてしまえば、一概にそれが絶対に悪いとは言えないのです。

中には悪質なブリーダーもいるのです。

儲けを考えるあまり、流行の種類の犬を過剰に繁殖させたりするのです。

買い手にも責任がある

ペットを買った側も、人気が過ぎてしまうと興味がなくなり、また新しい犬種を買うために、また世話するのに手が負えなくなってしまい保健所などの動物センターに捨てに行く人も多いそうです。

捨てられた動物は、新しい家族が見つかると死を避けることができますが、もしも、里親が見つからなかった場合は…死が待っているのです。

食物連鎖ならわかるものの、人間の私利私欲のために動物が犠牲になる…そんな動物たちの被害を今回ご紹介します。

次のページで、そんな悲惨な結末をご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kurumakara 走行中の車から投げ捨てられた瀕死の子猫。懸命な看護による奇跡的な…
  2. kainusi 7ヶ月ぶりの再会で飼い主さんの腕の中に倒れ込む愛犬。もしも言葉が…
  3. omotya 殺処分を待つだけの毎日を送っていた犬…引き取られ、初めてのおもち…
  4. zannin 保健所の現実・・・人間の残忍性が凝縮された一枚の写真。恐怖で失禁…
  5. hikiduri 足を引きずりながら助けを求めて鳴き声をあげる子猫…保護されてから…
  6. haraenai 子犬をゴミのように捨てた女性の言い訳は『治療費が払えないから』。…
  7. se-ta1 小さな子猫が巨大ハリケーンの被害に遭ったが無事に救出。セーターを…
  8. zyuumin 住民からの「子どもの声がうるさい」という苦情に対して、管理人が配…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ハリウッドからのスカウト間違いなし!?名演技の野良犬を捉えた仰天動画 engi
  2. 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、2005年に起きたあの事故を知らないんだろうな・・・ tien
  3. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  4. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  5. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai

アクセスランキング