動物

大好きな飼い主の少女を毒蛇から守るため、自分の体を盾にして立ち向かった勇敢な犬に全米が感動しました!

dokuhebi


アメリカの医療費の高さは有名ですが、チョッと日本では考えられない請求書がありました。“ガラガラヘビに噛まれた”男性の治療請求書です。どうやって支払えばいいのでしょう?

薬代:83,341.25ドル(約1000万円)、臨床検査:22,433.00ドル(約280万円)、中間ケアルーム:21,225.00ドル(約260万円)、集中治療室:17,766.00ドル(約220万円)、救急医療:5,564.00ドル(約70万円)、治療:1,423.00ドル(約18万円)、放射線:947.00ドル(約12万円)、特別サービス:462.00ドル(約6万円)
請求合計額:153,161.25ドル(約1900万円)

アメリカでは病気になったり、怪我をしたりできないってことですか!治療して、治ったのは良いけれど破産したらどうしようもないですよね。今回紹介するエピソードでも治療費の高さが問題になっていますが…。

次のページで、自分が毒蛇に3回も噛まれながら飼い主を守り切った犬の画像と動画を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. hatiware 散歩中に出会った“ハチワレ美人猫”が、数日後に道の真ん中で待って…
  2. raion サーカスで13年間頑張ったライオン。そんなライオンが初めて土の上…
  3. sinrai たとえ捨てられても人を信頼することを忘れない犬、その純粋さに感動…
  4. tumetai 冷たい雨が結んだ、暖かい出会い。ひとりの女性の勇気が一匹の命を救…
  5. samusa 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…?
  6. heigai 独居生活の弊害はペットにも及ぶ。飼育放棄も同然に放置されていたペ…
  7. genpatu 原発事故で取り残された動物は、今どうしているのか…ひとりの男性に…
  8. taino 10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしま…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング