動物

大好きな飼い主の少女を毒蛇から守るため、自分の体を盾にして立ち向かった勇敢な犬に全米が感動しました!

dokuhebi


アメリカの医療費の高さは有名ですが、チョッと日本では考えられない請求書がありました。“ガラガラヘビに噛まれた”男性の治療請求書です。どうやって支払えばいいのでしょう?

薬代:83,341.25ドル(約1000万円)、臨床検査:22,433.00ドル(約280万円)、中間ケアルーム:21,225.00ドル(約260万円)、集中治療室:17,766.00ドル(約220万円)、救急医療:5,564.00ドル(約70万円)、治療:1,423.00ドル(約18万円)、放射線:947.00ドル(約12万円)、特別サービス:462.00ドル(約6万円)
請求合計額:153,161.25ドル(約1900万円)

アメリカでは病気になったり、怪我をしたりできないってことですか!治療して、治ったのは良いけれど破産したらどうしようもないですよね。今回紹介するエピソードでも治療費の高さが問題になっていますが…。

次のページで、自分が毒蛇に3回も噛まれながら飼い主を守り切った犬の画像と動画を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tokusyu 特殊メイクで70年後の姿を体験した20代のカップル!お互いの愛情…
  2. situmei1 失明し、笑顔を失った妻のために夫がとった行動とは?色鮮やかな妻へ…
  3. hinsi 保護された瀕死の子猫。助かる見込みはないと獣医師に告げられても看…
  4. satuei 犬が轢かれ、側で仲間の犬が吠えている…その写真を撮影する気になり…
  5. kanban 『妻には腎臓が必要です。』と書いた看板を下げて、夫は1年間歩き続…
  6. narimiya 母の死を乗り越え、弟に青春の全てを捧げた成宮寛貴。華やかな俳優業…
  7. suteinu 死んでなるものか!捨て犬が取った必死の行動に誰もが涙・・・
  8. yomei 盲目の上、心臓に問題を抱え、余命宣告をされた子猫。残された僅かな…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング