動物

交通事故で大怪我を負い保護されたフクロウの『ジジ』。彼女を救った男性に見せる愛情表現に心温まる!

保護されたフクロウの『ジジ』

zizi12

米ミシシッピ州にある動物保護団体『Wild at Heart Rescue(ワイルド・アット・ハートレスキュー)』に車にはねられ大怪我を負った一羽のフクロウが搬送されてきました。

『ジジ』と名付けられたそのフクロウは、事故により頭部をひどく損傷しており、体は寄生虫だらけ、肺炎のような症状も見られ瀕死の状態でした。

zizi3
「保護したときの衰弱はひどく、生きているのが不思議なほど。今まで保護してきた動物の中でも、こんなに痛々しい姿を見たのは初めてだ」とスタッフが語るほどでした。

zizi4
施設の所長であるダグラスさんをはじめスタッフたちは懸命に治療を施します…その甲斐あってジジは奇跡的に回復していきます。

zizi5
そして保護から数日後、傷はほぼ完治し、元気な姿を取り戻したのです!

元気になり、ダグラスさんに甘えるジジの様子をご覧下さい。



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 大ブレイクの安村さんを支えたやさしい妻の手紙が胸に沁みる!!
  2. 男の子がぬいぐるみを失くしてしまい悲しんでいたところ、そのぬいぐ…
  3. その犬は、自分の一番大切なものを守るための場所を探し求めました。…
  4. 『妻には腎臓が必要です。』と書いた看板を下げて、夫は1年間歩き続…
  5. 虐待のせいで心を閉ざしてしまった犬。それを救ったのは仲間だった。…
  6. 車に轢かれて歩けなくなった猫。回復に向けてがんばる姿に感動!
  7. 保護施設を卒業する女性…別れが辛いのか思い切り抱きつく猫。離れな…
  8. 元々は犬嫌いだった俳優の遠藤憲一さんが語る悲喜交々の愛犬物語

新着記事

  1. 【これは許せない】批判殺到!スタバ店員が男性客にした最低な行為とは?
  2. 【衝撃】母親「これを飲みなさい元気が出る薬だから」と謎の白い液体を飲まされた結果…!
  3. 【これマジ!?】10歳位のかわいいカップルが結婚!!10歳で結婚ってできるの?
  4. 【恐怖】道端に「赤い封筒」が落ちていても絶対に拾ってはいけない!警察でも手を出せない衝撃の理由とは
  5. 【※適性検査※】この漫画を読んでイラッとした人は結婚に向いていません。あなたはどうですか?

アクセスランキング