動物

交通事故で大怪我を負い保護されたフクロウの『ジジ』。彼女を救った男性に見せる愛情表現に心温まる!

zizi1


保護されたフクロウの『ジジ』

zizi12

米ミシシッピ州にある動物保護団体『Wild at Heart Rescue(ワイルド・アット・ハートレスキュー)』に車にはねられ大怪我を負った一羽のフクロウが搬送されてきました。

『ジジ』と名付けられたそのフクロウは、事故により頭部をひどく損傷しており、体は寄生虫だらけ、肺炎のような症状も見られ瀕死の状態でした。

zizi3
「保護したときの衰弱はひどく、生きているのが不思議なほど。今まで保護してきた動物の中でも、こんなに痛々しい姿を見たのは初めてだ」とスタッフが語るほどでした。

zizi4
施設の所長であるダグラスさんをはじめスタッフたちは懸命に治療を施します…その甲斐あってジジは奇跡的に回復していきます。

zizi5
そして保護から数日後、傷はほぼ完治し、元気な姿を取り戻したのです!

元気になり、ダグラスさんに甘えるジジの様子をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kanpou 数年間に渡る地獄の苦しみからようやく解放!中国の漢方薬「熊胆」の…
  2. ohuro 「さあ、お風呂に入るよ!」「ひえぇええ~」赤ちゃん子ザルの入浴シ…
  3. okizari 引っ越しで置き去りにされた犬。過酷な環境に捨てられていた犬の運命…
  4. satuei 『動物の撮影にフラッシュを使うのはやめて!』無許可でフラッシュ撮…
  5. mahi1 階段を上る下半身マヒのネコ…頑張る姿に応援せずにはいられない!
  6. nomini 娘を飲みに誘い連れまわした父親。そこには父親の深い愛情が秘められ…
  7. intai 引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。大喜びで甘える姿に胸…
  8. keibitai 不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング