動物

「タイで象に乗る」観光の裏に潜む闇、あなたはご存知ですか?象が人間の言うことをきく訳は…

zou


テレビでたまに目にする、観光客がタイで象に乗る光景ですが、1時間ほどで観光地をまわれることで、現地では人気を集めているようです。

どうして象が、人間の言うことを素直にきいてくれるのか、あなたは考えたことがありますか?

現地には像使いという職業の人がいますが、彼らは、像の子どもを親から引き離し、ロープで縛り付け、逆らわなくなるまで棒やフックなどで打ち続けます。

彼らは、「虐待」という行動で、象たちを洗脳しているのです。

暴力をふるわれ、酷い仕打ちを受ける上に、人間を乗せて働き利用されることを知っていて、それでも象に乗りたいと言う人はまずいないでしょう。

象の中には、毎日こき使われストレスが溜まり、食べ物さえろくに与えてもらえないことで、そのまま死んでしまうこともあります。

ある日、Boon Lott’s Elephant Sanctuary (BLES)という保護施設に、1頭の象が保護されました。

象の名前はサオノイ、アジア象の平均寿命は80歳ですが、サオノイは保護された時には60歳になっていました。

zou1

サオノイは、長い間象乗りの象として酷い扱いを受けていました。
保護された時も、かなり弱っていたために、救出後も倒れることが何度もありました。
そんなサオノイは、保護センターで残りの生活を過ごすことになりました。

感動の続きは次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tasuke 助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった…
  2. gomisute1 少女がゴミ捨て場から子猫を救出!!少女が手を差し伸べていなかった…
  3. kakusinhan1 この子猫の画像を送るなんて、まさしく“確信犯”。猫を見たら気絶す…
  4. nora 野良犬がゴミ置き場で捨てられた赤ちゃんを見つける!野良犬は赤ちゃ…
  5. ohaka いつまでも地面に身を横たえる犬、その感動の理由…そこにはおじいさ…
  6. kurumakara 虐待され、走行中の車から投げ捨てられた2匹の犬…それでも人間を信…
  7. boruta ボルダリングに挑戦する人々。次に登る挑戦者は猫??
  8. danbo 山積みにされた小さな段ボールに入っていたのは“命”でした。箱に開…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング