動物

「タイで象に乗る」観光の裏に潜む闇、あなたはご存知ですか?象が人間の言うことをきく訳は…

zou


テレビでたまに目にする、観光客がタイで象に乗る光景ですが、1時間ほどで観光地をまわれることで、現地では人気を集めているようです。

どうして象が、人間の言うことを素直にきいてくれるのか、あなたは考えたことがありますか?

現地には像使いという職業の人がいますが、彼らは、像の子どもを親から引き離し、ロープで縛り付け、逆らわなくなるまで棒やフックなどで打ち続けます。

彼らは、「虐待」という行動で、象たちを洗脳しているのです。

暴力をふるわれ、酷い仕打ちを受ける上に、人間を乗せて働き利用されることを知っていて、それでも象に乗りたいと言う人はまずいないでしょう。

象の中には、毎日こき使われストレスが溜まり、食べ物さえろくに与えてもらえないことで、そのまま死んでしまうこともあります。

ある日、Boon Lott’s Elephant Sanctuary (BLES)という保護施設に、1頭の象が保護されました。

象の名前はサオノイ、アジア象の平均寿命は80歳ですが、サオノイは保護された時には60歳になっていました。

zou1

サオノイは、長い間象乗りの象として酷い扱いを受けていました。
保護された時も、かなり弱っていたために、救出後も倒れることが何度もありました。
そんなサオノイは、保護センターで残りの生活を過ごすことになりました。

感動の続きは次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tyuuken 飼い主を1年間も待ち続けたタイの忠犬…車にひかれ事故死。悲しすぎ…
  2. hukusyuu 早朝起こしにやってくる愛猫に復讐を決めた飼い主さん。意外な結末に…
  3. bengaru 悪徳ブリーダーに子猫を産んでは取り上げられていたベンガル猫。救い…
  4. se-ta1 小さな子猫が巨大ハリケーンの被害に遭ったが無事に救出。セーターを…
  5. kainusi 7ヶ月ぶりの再会で飼い主さんの腕の中に倒れ込む愛犬。もしも言葉が…
  6. doromizu 人間に捨てられ、泥水を飲みながら生き続けて動物保護団体に助けられ…
  7. zisin 地震から5日後に助け出された小さな命!「あの子を助けて…」飼い主…
  8. uinna 和歌山市で路上に落ちていたウインナーを食べた飼い犬が、直後に死亡…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  2. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  3. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  4. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1
  5. 【※スカッと】ぶつかったお爺さんを恐喝するホスト3人組・・・爺「今、家の者を呼びますから…」ホスト「早よしろ!」⇒ すると、黒塗りの車が到着して・・・ 2

アクセスランキング