動物

家出していた愛犬が口に何かをくわえて1ヶ月ぶりに戻ってきた。犬が持ち帰った物に家族の想いが溢れ出す・・・感動の実話!



犬が口にくわえていた信じられない物

iede1
突然姿を消してしまった愛犬。
家族のみんなが心配していました。

ところが1ヶ月後、犬が戻ってきたのです。

少し痩せて汚れてはいましたが、怪我もなく、元気そうな様子にみんなホッと胸を撫で下ろします。

そして長女が犬が何かを口にくわえていることに気がつきます。
それは携帯電話ほどの大きさの「小さな箱」でした。

その小箱を見た途端、母親は驚きの声をあげます。
そして父親も信じられない様子で小箱を見つめます。

その小箱は家族の「祖父母」のものだったのです!

小箱を開けてみると、そこには祖父母と一緒に撮った家族写真や長女や次女が小さい頃の写真など、たくさんの思い出が詰まっていました。

実は祖父母の家は東日本大震災の被害にあい崩壊し、祖父母も命を落としていました。

 

思い出は決してなくならない

家族みんな祖父母のことが大好きでした。
愛犬も何度も祖父母の元を訪れ、可愛がってもらいました。

祖父母を亡くしたことはもとより、家が崩壊したため思い出までも失い、心を痛めていた家族。

そんなとき思いがけず愛犬が運んできた喜び。

祖父母の家を訪れたことはあるものの、家からは何十キロも離れています。
そして、この小箱のことを愛犬が知っているはずもありません。

思い出の詰まっているこの小箱が目の前にあるのは奇跡としか言いようがありません!

それはまるで悲しみにくれている家族のために「思い出は決してなくならない」と愛犬が伝えてくれているメッセージのようで、溢れる想いに大声で大粒の涙を流して、家族みんなで泣きました。

愛犬が起こしたこの「奇跡」は家族に喜びと希望を与えてくれました。

東日本大震災ではたくさんの人の命が奪われ、多くの被害がでました。
大切な人を失い、辛い思いをしている人も大勢います。

完全な復興まではまだまだ時間がかかるでしょう。
それでも希望を失わず前に進んでいかなくてはいけない、そのことをこの話は教えてくれました。

 

【関連記事】

飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

 

不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸警備隊の人工呼吸で見事に生還!

 

10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオを見せてあげると・・・

 

その犬は、自分の一番大切なものを守るための場所を探し求めました。それがお墓だったのです。

出典:cadot

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. saigomade 最後まで人々に尽くして天国へ行った素晴らしい救助犬
  2. iruka 岸壁から海へ落ちてしまった犬。15時間も見失っていた犬を助けたの…
  3. nurareta1 青と緑に塗られた生後間もない2匹の子猫…その虐待の残酷さに誰もが…
  4. kousi ケガを負った子牛から離れようとしない母牛。我が子を想う深い愛情に…
  5. ane 感動必須1ページ漫画「姉」が泣けると話題に!
  6. takeyama 天国へ旅立つ相方へ、カンニング竹山のコンビ愛感じる最後の罵倒に感…
  7. kyohi 「以前座席を汚されたから」とタクシーの乗車を拒否された盲導犬。人…
  8. okodukai1 殉職した警察犬に届いた1通のお小遣い入りの手紙。11歳の少女が送…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事件…実はサプライズが待っていた! sapu
  2. ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に刺さる wanini
  3. 和歌山市で路上に落ちていたウインナーを食べた飼い犬が、直後に死亡。一体何が? uinna
  4. 漫画『スラムダンク』のよう…インターハイの予選で、残り0.9秒の奇跡が起こった! suramu
  5. 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸前! kitune

アクセスランキング

PAGE TOP