動物

家出していた愛犬が口に何かをくわえて1ヶ月ぶりに戻ってきた。犬が持ち帰った物に家族の想いが溢れ出す・・・感動の実話!



犬が口にくわえていた信じられない物

iede1
突然姿を消してしまった愛犬。
家族のみんなが心配していました。

ところが1ヶ月後、犬が戻ってきたのです。

少し痩せて汚れてはいましたが、怪我もなく、元気そうな様子にみんなホッと胸を撫で下ろします。

そして長女が犬が何かを口にくわえていることに気がつきます。
それは携帯電話ほどの大きさの「小さな箱」でした。

その小箱を見た途端、母親は驚きの声をあげます。
そして父親も信じられない様子で小箱を見つめます。

その小箱は家族の「祖父母」のものだったのです!

小箱を開けてみると、そこには祖父母と一緒に撮った家族写真や長女や次女が小さい頃の写真など、たくさんの思い出が詰まっていました。

実は祖父母の家は東日本大震災の被害にあい崩壊し、祖父母も命を落としていました。

 

思い出は決してなくならない

家族みんな祖父母のことが大好きでした。
愛犬も何度も祖父母の元を訪れ、可愛がってもらいました。

祖父母を亡くしたことはもとより、家が崩壊したため思い出までも失い、心を痛めていた家族。

そんなとき思いがけず愛犬が運んできた喜び。

祖父母の家を訪れたことはあるものの、家からは何十キロも離れています。
そして、この小箱のことを愛犬が知っているはずもありません。

思い出の詰まっているこの小箱が目の前にあるのは奇跡としか言いようがありません!

それはまるで悲しみにくれている家族のために「思い出は決してなくならない」と愛犬が伝えてくれているメッセージのようで、溢れる想いに大声で大粒の涙を流して、家族みんなで泣きました。

愛犬が起こしたこの「奇跡」は家族に喜びと希望を与えてくれました。

東日本大震災ではたくさんの人の命が奪われ、多くの被害がでました。
大切な人を失い、辛い思いをしている人も大勢います。

完全な復興まではまだまだ時間がかかるでしょう。
それでも希望を失わず前に進んでいかなくてはいけない、そのことをこの話は教えてくれました。

 

【関連記事】

飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

 

不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸警備隊の人工呼吸で見事に生還!

 

10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオを見せてあげると・・・

 

その犬は、自分の一番大切なものを守るための場所を探し求めました。それがお墓だったのです。

出典:cadot

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kouhuku 幸福な11日間を得たシェルター犬。保護した夫婦は悲しみと怒りが抑…
  2. matinaka 街中で子犬に虐待している人を見かけたら…あなたは止めることができ…
  3. syuzoku 子犬を我が子のように守る猿。種族を超えた愛が話題に!
  4. pasuture 「パスツレラ症」感染の体験談が怖い…猫に咬まれると感染する可能性…
  5. henken きっと犬には分かるんです。今、目の前にいる人間が自分の事をどう思…
  6. baison 善意とは何か。人間と関わった結果、命を落とした子バイソン
  7. imanimo 今にも死にそうなワンちゃんを献身的な介護で助けたインドの「Ani…
  8. hesonoo へその緒がついたままの子猫が路上に倒れていた。もうダメかと思い埋…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ハリウッドからのスカウト間違いなし!?名演技の野良犬を捉えた仰天動画 engi
  2. 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、2005年に起きたあの事故を知らないんだろうな・・・ tien
  3. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  4. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  5. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai

アクセスランキング