動物

少女のそばを片時も離れない犬。感謝の気持ちの込められた犬への特別なプレゼントとは・・・

katatoki


介助犬『ジョージ』との運命の出会い

katatoki1
米マサチューセッツ州ウーバンで暮らしている11歳のベラ・バートンちゃん。

8年前、彼女の体に異変が起きます。成長が2歳で止まってしまったのです。

当時診察した医師もその原因をつきとめることができず、両親はどうしていいのかわかりませんでした。

その後、ベラちゃんは「モルキオ症候群」だということが判明しました。

モルキオ症候群とは非常に稀な遺伝子の病気で、骨の形成が阻害され、運動能力が著しく制限されるムコ多糖症の一種です。難病と言われるこの病気は低身長の他、様々な器官に障害を引き起こします。

ベラちゃんは心臓疾患、背骨の弱体化、両足の麻痺などの障害があり、これまでに9回もの手術を受けましが、杖と車椅子が必要な生活を送らなければならないと思われていました。

活発で走ることが大好きなベラちゃんにはとても辛いことでした。

katatoki2
そんなある時ベラちゃんの家族は、マサチューセッツのイプスウィッチににある「介助犬プロジェクト」を行っている団体のことを知ります。

そこで訓練を受けたグレート・デーンの「ジョージ」との出会いが彼女の人生を大きく変えることになります。

続きをご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. dokuhebi 大好きな飼い主の少女を毒蛇から守るため、自分の体を盾にして立ち向…
  2. yarisugi 妥当?やり過ぎ?ホームレスから子犬を取り上げる保護団体の活動に賛…
  3. endou 元々は犬嫌いだった俳優の遠藤憲一さんが語る悲喜交々の愛犬物語
  4. tobiraga 危機一髪!エレベーターに犬を乗せる前に扉が閉じてしまった!犬の命…
  5. yuukan 危ない!轢かれてしまう!!そんな子猫を助けた勇敢な女性ライダーに…
  6. kouun 幸運にも通りがかった親子に助けられた悲惨な姿の野良猫・・・その後…
  7. dekaketa 「それじゃあ、いってきます」飼い主さんが出かけた後のワンちゃんの…
  8. yuubinuke 大きな郵便受けを開けてみると・・・そこには弱った子猫が!!発見が…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング