動物

少女のそばを片時も離れない犬。感謝の気持ちの込められた犬への特別なプレゼントとは・・・

katatoki


介助犬『ジョージ』との運命の出会い

katatoki1
米マサチューセッツ州ウーバンで暮らしている11歳のベラ・バートンちゃん。

8年前、彼女の体に異変が起きます。成長が2歳で止まってしまったのです。

当時診察した医師もその原因をつきとめることができず、両親はどうしていいのかわかりませんでした。

その後、ベラちゃんは「モルキオ症候群」だということが判明しました。

モルキオ症候群とは非常に稀な遺伝子の病気で、骨の形成が阻害され、運動能力が著しく制限されるムコ多糖症の一種です。難病と言われるこの病気は低身長の他、様々な器官に障害を引き起こします。

ベラちゃんは心臓疾患、背骨の弱体化、両足の麻痺などの障害があり、これまでに9回もの手術を受けましが、杖と車椅子が必要な生活を送らなければならないと思われていました。

活発で走ることが大好きなベラちゃんにはとても辛いことでした。

katatoki2
そんなある時ベラちゃんの家族は、マサチューセッツのイプスウィッチににある「介助犬プロジェクト」を行っている団体のことを知ります。

そこで訓練を受けたグレート・デーンの「ジョージ」との出会いが彼女の人生を大きく変えることになります。

続きをご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. tyuusya 駐車場で立ち往生している車を発見。何気なく助けた結果、まさかの贈…
  2. kitune 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸…
  3. bakusui 『バッテリー残量がありません。充電中です』爆睡する子犬に世界中が…
  4. genkan1 家の玄関に現れた1匹の野良猫。家の中に招き入れてわかった驚きの事…
  5. minato 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の…
  6. donzoko どん底のストリートミュージシャンに救われた一匹の猫。お互いに救い…
  7. kokka 1羽のカラスに国家権力が振り回される?ついに“要注意カラス”とし…
  8. genba1 ゴミ収集作業現場に迷い込んできた後ろ足に大怪我をした子猫。優しい…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング