動物

少女のそばを片時も離れない犬。感謝の気持ちの込められた犬への特別なプレゼントとは・・・

katatoki


介助犬『ジョージ』との運命の出会い

katatoki1
米マサチューセッツ州ウーバンで暮らしている11歳のベラ・バートンちゃん。

8年前、彼女の体に異変が起きます。成長が2歳で止まってしまったのです。

当時診察した医師もその原因をつきとめることができず、両親はどうしていいのかわかりませんでした。

その後、ベラちゃんは「モルキオ症候群」だということが判明しました。

モルキオ症候群とは非常に稀な遺伝子の病気で、骨の形成が阻害され、運動能力が著しく制限されるムコ多糖症の一種です。難病と言われるこの病気は低身長の他、様々な器官に障害を引き起こします。

ベラちゃんは心臓疾患、背骨の弱体化、両足の麻痺などの障害があり、これまでに9回もの手術を受けましが、杖と車椅子が必要な生活を送らなければならないと思われていました。

活発で走ることが大好きなベラちゃんにはとても辛いことでした。

katatoki2
そんなある時ベラちゃんの家族は、マサチューセッツのイプスウィッチににある「介助犬プロジェクト」を行っている団体のことを知ります。

そこで訓練を受けたグレート・デーンの「ジョージ」との出会いが彼女の人生を大きく変えることになります。

続きをご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sougiba 愛犬のことを気にかけながら亡くなった飼い主。その後、急に姿を消し…
  2. hakketu 白血病の息子を何とかして助けてやりたい!莫大な治療費を捻出するた…
  3. taino 10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしま…
  4. tyosui1 飼い主に激しく吠え、懸命に貯水池へと誘導する愛犬の行動が家族を救…
  5. ta-ru1 タールまみれで発見された子犬。瀕死の状況の中、動物保護団体の懸命…
  6. suteinu 死んでなるものか!捨て犬が取った必死の行動に誰もが涙・・・
  7. bi-guru 14年間、檻の中で実験動物だったビーグル3匹。初めて自由を得た姿…
  8. nemuke 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも… nemuke
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP