動物

母親を殺され、肩に銃弾を受けたオランウータンの赤ちゃん…その悲しい眼差しが胸に刺さる!

katani


肩に銃弾を受け保護されたオランウータンの赤ちゃん

katani1
マレーシア・インドネシア・ブルネイの3カ国の領土からなるボルネオ島。
インドネシア領のクタパンの売店で放置されたオランウータンの赤ちゃんが発見されました。

動物保護団体「インターナショナル・アニマル・レスキュー(IAR)」によって保護され、オランウータン保護施設に緊急搬送されました。

katani2
『ディディック』と名付けられたこのオランウータンの赤ちゃん。

肩には銃弾が残っており、眼と皮膚は感染症に侵され、ひどい栄養失調。
生後約18ヶ月と見られますが、明らかに発育不足の状態です。

オランウータンの赤ちゃんはペットとして高値で売買されています。
しかし、銃弾を受けたディディックにその価値はないと置き去りにされたのでしょう。

また、母親の姿がないことから、目の前で母親を殺されその流れ弾を受けたと思われる、と保護団体のスタッフは話します。

ディディックのその後の様子をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kansya 『助けてくれてありがとう』殺処分の直前、命を救ってもらえた猫、ヘ…
  2. iruka 岸壁から海へ落ちてしまった犬。15時間も見失っていた犬を助けたの…
  3. mizukara 自らの危険を顧みず動物たちを救おうとする人々の姿に胸が熱くなる!…
  4. kekkon 97歳の妻と100歳の夫の77年の結婚生活。悲しくも素敵な終わり…
  5. raion 百獣の王ライオンが少女にキスを送られると…驚きの反応
  6. ihai 大好きだった愛犬とよく一緒に遊んだ公園に愛犬の遺灰を撒いてあげる…
  7. kusari 鎖に繋がれ自由を奪われていた牛が鎖から解放された時の反応に胸が張…
  8. uribo 一列に並んだ4匹の“うりぼう兄弟”!撮影者に気づき、一斉にカメラ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング