動物

鎖に繋がれ自由を奪われていた牛が鎖から解放された時の反応に胸が張り裂けそうになる。。。

kusari


動物虐待と言えば犬や猫を思い浮かべます。でも美味しい肉の代名詞のような“霜降り肉”の牛を育てようとすると牛の視力に問題が出ることもあるそうです。“霜降り肉”と牛の視力低下はどう関係しているのでしょう?

ある畜産農家では約130頭のうち、1頭が完全に盲目で、10頭弱は視力低下が進んでいるそうです。でも人体への影響は全くないとされ、普通に出荷されます。

なぜ盲目になるのか?それは、肉に“サシ”と呼ばれる脂肪分を入れるため、牛の栄養が偏ってしまうことが原因。多くの農家は高値で取引される“サシ”の入った“霜降り”の牛を育てます。

生後約1年半から数カ月間、ビタミンの多い牧草などの餌を抑え、穀物中心の飼料で牛を太らせるのだそうです。これがサシを入れるために欠かせない技術とのこと。牛の健康面で問題が出るかもしれないことは承知の上です!これって虐待とは言えないのでしょうか?

ビタミンの欠乏は視力低下につながり、足の関節が腫れて歩行障害が出ることもあるそうです。農家は症状が出ないギリギリのところで給餌しているのが現実だと聞けば、チョッとお肉を食べるのがツラくなりますね。

次のページでは、鎖で繋がれたままだった牛が自由を手に入れたときの凄い興奮ぶりを画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. oborete 「大変だ!大好きな人が溺れてる!」小象による感動救出劇に心温まる…
  2. abura 2匹の子猫を救出した場所は油の流出事故が起きた川だった!そこに現…
  3. orusu 大人しくお留守番をしてくれていると思ったら・・・ハスキーが大暴れ…
  4. zyuudan アメリカで起きた銃弾事件。3歳の子供を救った小さなヒーロー!
  5. kanrisya 動物保護施設管理者の自殺、その理由は…?犬の安楽死という大きな問…
  6. higeki 胸が痛くなる受け止めがたい惨劇。路上に倒れ込む犬が見つめるものと…
  7. kazai 家財道具と一緒に捨てられた犬『ブー』。1ヶ月以上飼い主が戻ってく…
  8. itaria イタリア中部を襲った大地震から2週間後、奇跡的に救出された2匹の…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  2. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  3. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  4. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin
  5. 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事件…実はサプライズが待っていた! sapu

アクセスランキング

PAGE TOP