動物

鎖に繋がれ自由を奪われていた牛が鎖から解放された時の反応に胸が張り裂けそうになる。。。

kusari


動物虐待と言えば犬や猫を思い浮かべます。でも美味しい肉の代名詞のような“霜降り肉”の牛を育てようとすると牛の視力に問題が出ることもあるそうです。“霜降り肉”と牛の視力低下はどう関係しているのでしょう?

ある畜産農家では約130頭のうち、1頭が完全に盲目で、10頭弱は視力低下が進んでいるそうです。でも人体への影響は全くないとされ、普通に出荷されます。

なぜ盲目になるのか?それは、肉に“サシ”と呼ばれる脂肪分を入れるため、牛の栄養が偏ってしまうことが原因。多くの農家は高値で取引される“サシ”の入った“霜降り”の牛を育てます。

生後約1年半から数カ月間、ビタミンの多い牧草などの餌を抑え、穀物中心の飼料で牛を太らせるのだそうです。これがサシを入れるために欠かせない技術とのこと。牛の健康面で問題が出るかもしれないことは承知の上です!これって虐待とは言えないのでしょうか?

ビタミンの欠乏は視力低下につながり、足の関節が腫れて歩行障害が出ることもあるそうです。農家は症状が出ないギリギリのところで給餌しているのが現実だと聞けば、チョッとお肉を食べるのがツラくなりますね。

次のページでは、鎖で繋がれたままだった牛が自由を手に入れたときの凄い興奮ぶりを画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kitune 自分を犬だと思っているキツネ。大好きな人に甘える姿は本当に犬のよ…
  2. syuwa チンパンジーに「お腹の中の赤ちゃんが死んでしまったの。」と手話で…
  3. ikiume1 驚愕の真実…生き埋めにされていた犬を助け出したのは、男性と飼い犬…
  4. madokara ペットを飼っている人に知っておいて欲しい!!走行中の車の窓から顔…
  5. ikemen トラックの運転手が超イケメンで話題に!その精悍な眼差しの虜に…
  6. sensou 生きて帰れるかどうかなんて分からない過酷な戦争!戦地へ赴く前日に…
  7. anokoro あの頃のままで…。今もなお変わらない愛を証明する写真たち。
  8. ohaka いつまでも地面に身を横たえる犬、その感動の理由…そこにはおじいさ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ハリウッドからのスカウト間違いなし!?名演技の野良犬を捉えた仰天動画 engi
  2. 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、2005年に起きたあの事故を知らないんだろうな・・・ tien
  3. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  4. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  5. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai

アクセスランキング