動物

大好きな親友のために…結婚式まで頑張りぬいた愛犬と飼い主の深い絆に心温まる!

sinyuu


人生の幸せな瞬間を親友とともに過ごす…とても素晴らしいことです。
たとえそれが、多少の助けを必要とするとしても。

とても深い絆で結ばれた飼い主と愛犬の物語です。

 

ガンに侵され余命わずかな愛犬『チャーリー』

sinyuu1
米コロラド州在住のケリー・オコーネルさん。

冬の駐車場でショッピングカートのなかに置き去りにされていた黒ラブラドールのミックス犬のオス『チャーリー』を引き取って以来、15年もの間ふたりはいつでも一緒でした。

しかし今年の春、大切な親友のチャーリーが脳腫瘍を患い、余命わずかであることがわかります。

 

大切な親友のために…

獣医師として働くケリーさん。
同じく獣医師であるジェームスさんとの結婚式を9月1日に控えていました。

もちろんチャーリーにも参加して欲しいと思っていましたが、日に日に衰弱していくチャーリー。
結婚式までもつのか誰もが心配していました。

結婚式の前の週には5回も発作を起こし、これ以上苦しませたくないと安楽死を考えました。
しかし、チャーリーは「大切な親友の晴れ舞台に絶対参加する」と訴えるかのように体調を持ち直します。

そして迎えた結婚式当日。

続きをご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sinasete1 モーガン君が5歳の誕生日に放った言葉は「お母さん、お願い、僕を死…
  2. kinyou 殺処分の現場から届いた真実の声・・・「金曜日の朝が辛すぎる」
  3. seika 五輪の聖火リレーの行事に参加したジャガーが逃走、射殺される・・・…
  4. pitto 虐待を受けていたピットブル。11匹の子犬を出産後、保護してくれた…
  5. orau 窓ガラスが傷つくほど石で叩くオランウータンと人間の笑い声の対比が…
  6. totigi 栃木で犬猫の引き取り業者が摘発される。その残酷な現実とは…
  7. tumetai 冷たい雨が結んだ、暖かい出会い。ひとりの女性の勇気が一匹の命を救…
  8. kekkon 97歳の妻と100歳の夫の77年の結婚生活。悲しくも素敵な終わり…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング