動物

望まぬ別れの2年後、奇跡の再会に全力の喜びっぷり!その姿に胸が熱くなる



2年後に事態が変わる!

2016年の4月下旬、ウィネベーゴ動物サービスの職員が野良犬を車道で発見して保護します。その後、野良犬に埋め込まれたマイクロチップから識別番号を調べ、ホセさんに飼われていた“カオス”であることがわかりました。そして2年ぶりの再会を果たすことになるのでした。カオスは再会の際に、ホセを少し恐れているようにも見えましたが、一瞬匂いを嗅ぐと、すぐに思い出したかのように、全身で再会の喜びを表現するのでした。

ホセは別の犬をすでに飼っていましたが、彼らは対面するとすぐに打ち解け、2匹で遊び始めるようになりました。「まるで子犬のときから一緒に育ったように遊び始めたよ。」そのときのことをホセはこう語っています。
wakare3

 

マイクロチップが奇跡の契機に

「当時、生活が困難な中で、わずかな給料の中からカオスのためにマイクロチップをつけてやったことを思い出しました。その選択が本当に正しかったのだと、今確信しています。これまで生きてきた中での選択でも最高の決断だった。」とホセさんは語ります。

wakare4
これがマイクロチップというもの。日本でも実は取り組みが進められています。“犬猫の殺処分ゼロを目指す動物愛護議員連盟”が日本でもできて、検討されているのがマイクロチップの義務化です。イギリスでは義務化が2016年からされていて、装着がされていない場合、日本円で10万円ほどの罰金が課されることになっています。

マイクロチップと悪性腫瘍の因果関係という問題も議論されている以上、絶対に義務化すべきということは言えませんが、今回の出来事はこのマイクロチップが活躍したというお話でした。

 

【関連記事】

飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

 

不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸警備隊の人工呼吸で見事に生還!

 

10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオを見せてあげると・・・

 

その犬は、自分の一番大切なものを守るための場所を探し求めました。それがお墓だったのです。

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. satuei 犬が轢かれ、側で仲間の犬が吠えている…その写真を撮影する気になり…
  2. kakusinhan1 この子猫の画像を送るなんて、まさしく“確信犯”。猫を見たら気絶す…
  3. senro 線路上で負傷したメス犬を守ろうとした勇敢なオス犬!迫り来る列車に…
  4. bikou 背後に気配を感じる…犬が飼い主を尾行する四つの理由
  5. rosen 電車の路線に迷い込んだ1匹の野良犬。駅員さんの取った行動がイケメ…
  6. saruni 猿にアサルトライフルを渡してからかうゲリラ兵達にお仕置き!その衝…
  7. danbo 山積みにされた小さな段ボールに入っていたのは“命”でした。箱に開…
  8. massa 疲れてるご主人のためにマッサージをしてあげるワンちゃん!!ご主人…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング