動物

体が半分しかなくても飼い主さんに愛され生きようとする犬の一生懸命さに感動!!

hanbun


体が半分しかない犬「Bonsai(ボンサイ)」君が生まれました。

アメリカ・アーカンソー州で2015年4月17日、1匹のブルドックが生まれました。

彼は、「ボンサイ」君と名付けられました。体は生まれた時からほぼ半分位しかありませんでした。

 

辛い人生になりそうなボンサイ君、安楽死の選択肢も・・・

ボンサイ君の後ろ足は小さく、全く動きません。背骨も普通の半分位しかなく腰から下の部分がほとんど無いことがレントゲンでわかります。

hanbun1

hanbun2

医師はこのまま成長しても激しい痛みに苦しむことになると言いました。

その上、ボンサイ君の前足は「スイマーズ・シンドローム」という足が四方に広がってしまう症状が出てきていました。

hanbun3

ボンサイ君はどうなるのでしょうか?

続きは次のページで紹介します!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kougi 「やだぁあぁああ!!」散歩終了に抗議し、死んだふりをする犬に撮影…
  2. zubunure 雨の中、ずぶ濡れで飼い主を待つ犬。通りがかったカップルがとった行…
  3. amiwo 「あみを甲子園に連れていく」小児がんを患い亡くなった女子マネージ…
  4. baka 親馬鹿ではなく“馬鹿”親。犬にタトゥーを入れた男の話
  5. sakate ごみ捨て場に放置された犬。その犬は、劣悪な環境を逆手に取り生き延…
  6. sebone 虐待で背骨をおられた犬…旅行中だった1人の女性がその犬の人生を変…
  7. ookami 傷ついた軍人の心を癒す「狼セラピー」
  8. tumetai 冷たい雨が結んだ、暖かい出会い。ひとりの女性の勇気が一匹の命を救…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング