動物

7ヶ月ぶりの再会で飼い主さんの腕の中に倒れ込む愛犬。もしも言葉が話せたら彼女はその時、何と言っていたのでしょう?

kainusi


アメリカで譲渡を中心にしたシェルターのうち、3番目に大きなシェルターであるカンザスシティの「KC Pet Project」では、年間に約1万匹の犬や猫たちが、里親との出会いにより命を救われているそうです。

ある日、シェルター内のケージがすべて空っぽになったのです。保護されているペットは1匹もいません!保護された動物たちが殺処分になった…?いえ、シェルターの動物たち全てに譲渡先が決まったのです!

素晴らしいことですよね!飼い主がいなくなった犬や猫にとって、最後の頼みの綱とも言える『シェルター』。
アメリカでは、大きく分けて2種類のシェルターがあります。

1つは殺処分が中心のキルシェルター。もう1つは里親への譲渡を中心にした、できるだけ殺処分をしないローキルシェルター。

「KC Pet Project」は、一切殺処分をしないノーキルシェルターに該当し、里親によって救われる命は、およそ90%という高い実績を持っています。アメリカでも希少な存在です。

ロー&ノーキルシェルターでは、保護犬の健康診断を行い、人間と関わるのが苦手な犬には躾もしてくれるそうです。だから、里親が安心してシェルターの犬を家族として迎えてくれるのですね。

今回のケースは、アクシデントから家を飛び出し、飼い主と離れてしまった飼い犬がマイクロチップをつけていたおかげでシェルターから無事に我が家へ戻ることができました。もし、付けていなかったら彼女の運命はどうなっていたのでしょう?

次のページでは、7ヶ月もの間どれほど飼い主さんの事を思い続けていたかが分かる、切ないほど感動的な再会シーンを画像と動画で紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. donzoko どん底のストリートミュージシャンに救われた一匹の猫。お互いに救い…
  2. dengen 電源を入れ忘れた暖かくない猫用ホットカーペットで丸くなって眠るネ…
  3. totigi 栃木で犬猫の引き取り業者が摘発される。その残酷な現実とは…
  4. aisu 犬用アイスを初めて食べたワンちゃんがかわいすぎ!アイスを両手で掴…
  5. mahuyu その勇気はスーパーマンの如し!真冬の海で行われた決死の救助活動
  6. hokou 引き取った子犬が歩行不能になった…しかし「ある治療法」で走り回る…
  7. seitetu 製鉄所にネコの親子が!素早い対応で子猫の命を救った。。。
  8. kouhuku 保健所生活から一転。幸福を掴んだママ猫と四匹の子猫たち

スポンサードリンク

新着記事

  1. 芸能界のタブー。マギーの不倫で松本人志のタブー発言が話題に… 1
  2. 【衝撃のラスト】千と千尋の神隠しの本当のラストに涙腺崩壊【画像あり】 3
  3. 【速報】ロンドンハーツの熊田曜子の顔がまた変わってる件wwwwwwwww 2
  4. 【年収と整形を告白】Louis Vuitton×Supremeの約770万円のトランクを購入した明日花キララさんの現在【画像あり】 1
  5. 【驚愕の事実】親指と小指くっつけて手首に腱が浮かぶとヤバイ?【今すぐ試して】 6

アクセスランキング