動物

カメラを取り付け、犬の目線でインドの野良犬たちの現状を見てみました。“もう止めて!”と叫びたくなる現状に愕然とします。

mesen


インドでも日本同様『ペットブーム』なようです。インド国内のペットケア用品・サービス市場は2011年の約37億円から2015年には2倍以上の80億円に拡大しているのではないかと言われています。

また、ペットを飼う人がペットのために高級品を購入する傾向も強くなってきているようです。提供されているサービスは、食事、スパ、予防接種、グルーミングなどで1か月平均の利用料金は1万ルピーを越えているとのことです。※1ルピーを1.6円とすると16,000円。なかなかのお値段ですね!

ショッピングモールにはお洒落なペットグッズのお店もあって品揃えは、日本と遜色ないそうです。何とドッグフードにも“ベジタリアンフード”が用意されているそうです。

インドの平均給与は?というと差があり過ぎて、出す意味がないみたいですが、一般企業の大卒初任給が25,000ルピー(約40,000円)くらいだそうです。ちなみに大卒の割合は6%弱くらいと言われています。

それだけ割合の少ない大卒であっても、ペットを飼って、高級サービス受けさせることは“給料の半分近く”をつぎ込むことになるので、チョッと無理かもしれません。それだけ、貧富の差が激しいということでしょう。

次のページでは、富裕層に飼われている犬とは真逆の環境に暮らしている「野良犬」たちの悲惨な現状を画像と動画で紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. misemono 見せ物イベントにより鼻とあごを失っていた犬。里親との出会いから、…
  2. iruka 「助けてくれてありがとう!!」イルカを助けたら、感謝してくれた!…
  3. hayatoti どうしてこうなった・・・早とちり猫VSベビーシッター
  4. kitune 自分を犬だと思っているキツネ。大好きな人に甘える姿は本当に犬のよ…
  5. kouun 幸運にも通りがかった親子に助けられた悲惨な姿の野良猫・・・その後…
  6. kazai 家財道具と一緒に捨てられた犬『ブー』。1ヶ月以上飼い主が戻ってく…
  7. raibu ライブをじっくり子猫ちゃんたち!!その姿に心が温まる
  8. ookami 傷ついた軍人の心を癒す「狼セラピー」

スポンサードリンク

新着記事

  1. 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも… nemuke
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP