動物

カメラを取り付け、犬の目線でインドの野良犬たちの現状を見てみました。“もう止めて!”と叫びたくなる現状に愕然とします。

mesen


インドでも日本同様『ペットブーム』なようです。インド国内のペットケア用品・サービス市場は2011年の約37億円から2015年には2倍以上の80億円に拡大しているのではないかと言われています。

また、ペットを飼う人がペットのために高級品を購入する傾向も強くなってきているようです。提供されているサービスは、食事、スパ、予防接種、グルーミングなどで1か月平均の利用料金は1万ルピーを越えているとのことです。※1ルピーを1.6円とすると16,000円。なかなかのお値段ですね!

ショッピングモールにはお洒落なペットグッズのお店もあって品揃えは、日本と遜色ないそうです。何とドッグフードにも“ベジタリアンフード”が用意されているそうです。

インドの平均給与は?というと差があり過ぎて、出す意味がないみたいですが、一般企業の大卒初任給が25,000ルピー(約40,000円)くらいだそうです。ちなみに大卒の割合は6%弱くらいと言われています。

それだけ割合の少ない大卒であっても、ペットを飼って、高級サービス受けさせることは“給料の半分近く”をつぎ込むことになるので、チョッと無理かもしれません。それだけ、貧富の差が激しいということでしょう。

次のページでは、富裕層に飼われている犬とは真逆の環境に暮らしている「野良犬」たちの悲惨な現状を画像と動画で紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. nentyaku 粘着テープが骨の髄までもを痛めつけた。その犬の姿に心が引き裂かれ…
  2. iruka 「助けてくれてありがとう!!」イルカを助けたら、感謝してくれた!…
  3. saruni 猿にアサルトライフルを渡してからかうゲリラ兵達にお仕置き!その衝…
  4. magatta 生まれつき前足の曲がった猫。二足歩行で元気いっぱいに生きる姿が勇…
  5. kati 価値は角>命?サイの命を脅かす者と、サイの命を救う者。
  6. kyoubou4 『凶暴な犬だから』と捨てられた犬。その犬を凶暴にしたのは、捨てた…
  7. inugirai1 虐待されていた犬を救出したのは犬嫌いの女性。その勇気ある行動は、…
  8. honoo 原動力は『愛』。我が子を助けるため、5回も炎に飛び込んだ母犬

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング