動物

カメラを取り付け、犬の目線でインドの野良犬たちの現状を見てみました。“もう止めて!”と叫びたくなる現状に愕然とします。

mesen


インドでも日本同様『ペットブーム』なようです。インド国内のペットケア用品・サービス市場は2011年の約37億円から2015年には2倍以上の80億円に拡大しているのではないかと言われています。

また、ペットを飼う人がペットのために高級品を購入する傾向も強くなってきているようです。提供されているサービスは、食事、スパ、予防接種、グルーミングなどで1か月平均の利用料金は1万ルピーを越えているとのことです。※1ルピーを1.6円とすると16,000円。なかなかのお値段ですね!

ショッピングモールにはお洒落なペットグッズのお店もあって品揃えは、日本と遜色ないそうです。何とドッグフードにも“ベジタリアンフード”が用意されているそうです。

インドの平均給与は?というと差があり過ぎて、出す意味がないみたいですが、一般企業の大卒初任給が25,000ルピー(約40,000円)くらいだそうです。ちなみに大卒の割合は6%弱くらいと言われています。

それだけ割合の少ない大卒であっても、ペットを飼って、高級サービス受けさせることは“給料の半分近く”をつぎ込むことになるので、チョッと無理かもしれません。それだけ、貧富の差が激しいということでしょう。

次のページでは、富裕層に飼われている犬とは真逆の環境に暮らしている「野良犬」たちの悲惨な現状を画像と動画で紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. yomei 盲目の上、心臓に問題を抱え、余命宣告をされた子猫。残された僅かな…
  2. hituyou 必要だったのは子犬だけ…出産後間もなく、愛しい子犬たちと引き離さ…
  3. itai 「痛いよ!助けて!」コヨーテの子供が痛みに耐えかね泣き叫んでいた…
  4. hakakurasi 死が二人を分かつまで……悲しい理由から墓暮らしを選択した猫
  5. syawa 誰もいないはずのシャワールームから音が…。恐る恐る浴室のドアを開…
  6. kodoku 最期を孤独にしないために寄り添う犬の姿に胸が痛む。。。
  7. senzyou 『僕はここにいる!!』命を懸けて守ったものそれは、戦闘の続く街で…
  8. rikuni 陸に打ち上げられた魚に、一生懸命に水をかける犬の動画が話題に!!…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【涙が止まらない…】「いじめられたらすぐ俺に言え」小学5年生の障がい者を救った名もなきヤンキーの実話 名称未設定
  2. 【私だったら耐えられない…】デート中に男が逃亡?!高級寿司屋に一人残された女性の取った行動に大爆笑w 名称未設定
  3. 【年下の旦那をもつと大変なのかな…】2度目の離婚の危機?!磯野貴理子の旦那がヤバイ(画像あり) 名称未設定
  4. 【涙が止まらない…】釈由美子の父娘エピソード。行き違いだらけだった亡き父との仲直り…【感動秘話】 名称未設定
  5. 【これ、大発見じゃないか?!】坂本龍馬直筆の手紙発見!今になって見つかった手紙の内容とは?!(画像あり) 名称未設定

アクセスランキング