動物

凄惨な戦場で負傷した兵士の頬を何故か突然、仲間の兵士が舐め始める?!今も心の傷に苦しみ続ける兵士の姿に胸が痛みます。

heisi


アメリカで問題となっているのが、兵士たちの心の病PTSD(Posttraumatic stress disorder:心的外傷後ストレス障害)なのです。

2014年には復員軍人が、1日になんと22人も自殺していると発表されました。悲惨な戦争を体験し、無事帰還した兵士たちがPTSDに罹る原因としては、大きく3つが挙げられるようです。

やはり一番に考えられるのは、長期間“死”の恐怖が続いたため精神的に不安定になり「ヒステリー症状」を引き起こすケース。次に考えられるのが、敵味方に関わらず、兵士、民間人など他人の“死”を目撃してPTSDとなるケース。

ここまでは、戦争に行ってなくても比較的容易にイメージできるのですが、戦場に順応し過ぎたために、帰還して平和な状態になると強い不安感を覚えるというのです。現在は徴兵制もなく帰還兵が身近にいない日本では、なぜ?と思ってしまいますが…。体験者だけが分かる心の痛みなのでしょうね。

次のページで、本国への帰還後も続く兵士の苦しみと、その苦しみを癒そうと寄り添う介助犬を紹介した画像と動画を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. basuziko コロンビアで起きたバス事故。ケガをした男性の愛犬が取った行動が話…
  2. syanai 車内に放置された虐待を受けていた犬。ネットの力で命を救われる!
  3. nidomo 2度も見捨てられたブルドッグ・・・1本の電話で救われた命
  4. kati 価値は角>命?サイの命を脅かす者と、サイの命を救う者。
  5. gyakutai ひどい虐待を受けて病院に運ばれてきた子犬に駆け寄り励ます1匹の犬…
  6. hituyou 必要だったのは子犬だけ…出産後間もなく、愛しい子犬たちと引き離さ…
  7. gesuikou1 下水溝に落ちてしまった子犬。その救出劇の後には素晴らしいことが!…
  8. itaria イタリア中部地震で愛する飼い主を亡くしたワンコ。悲しみに打ちひし…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP