動物

凄惨な戦場で負傷した兵士の頬を何故か突然、仲間の兵士が舐め始める?!今も心の傷に苦しみ続ける兵士の姿に胸が痛みます。

heisi


アメリカで問題となっているのが、兵士たちの心の病PTSD(Posttraumatic stress disorder:心的外傷後ストレス障害)なのです。

2014年には復員軍人が、1日になんと22人も自殺していると発表されました。悲惨な戦争を体験し、無事帰還した兵士たちがPTSDに罹る原因としては、大きく3つが挙げられるようです。

やはり一番に考えられるのは、長期間“死”の恐怖が続いたため精神的に不安定になり「ヒステリー症状」を引き起こすケース。次に考えられるのが、敵味方に関わらず、兵士、民間人など他人の“死”を目撃してPTSDとなるケース。

ここまでは、戦争に行ってなくても比較的容易にイメージできるのですが、戦場に順応し過ぎたために、帰還して平和な状態になると強い不安感を覚えるというのです。現在は徴兵制もなく帰還兵が身近にいない日本では、なぜ?と思ってしまいますが…。体験者だけが分かる心の痛みなのでしょうね。

次のページで、本国への帰還後も続く兵士の苦しみと、その苦しみを癒そうと寄り添う介助犬を紹介した画像と動画を紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kaihuku 大ケガを負い目が見えない衰弱した子猫。回復して見せた最高の笑顔!…
  2. wwe アメリカのプロレス団体「WWE」がガンと闘う我が息子にしてくれた…
  3. onsi ヒロミが涙を浮かべて語る今は亡き恩師のエピソードに感動!
  4. nanikawo バイクで走行中の男性が何かを発見。彼がとった驚きの行動とは…
  5. gyakutai 虐待のせいで心を閉ざしてしまった犬。それを救ったのは仲間だった。…
  6. syuwa チンパンジーに「お腹の中の赤ちゃんが死んでしまったの。」と手話で…
  7. syukudai1 涙の卒業式。先生が生徒に出した最後の宿題が感動的すぎる!
  8. mikake どうか見かけだけで判断しないでください。一人の写真家が虐待された…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング