動物

最後のお別れが近づくおばあさん。その時、家族同然の猫はおばあさんのそばを全く離れようとしなかった…



全くそばを離れない猫

おばあさんが治療中の間も全くそばから離れません。

近くにあるソファーに座り、ずっとおばあさんを見つめているのです。

その視線は子どもが自分の親を見つめるような愛にあふれるものです。

owakare4

動物は人間に比べて、第六感が鋭いと言います。

確かに、地震や天災が起きるときは、動物が一番最初に逃げていくと言います。

人の言葉がわからないとしても、この猫にとってはおばあさんの状況を敏感に感じ取り、そして把握しているのかもしれません。

もしかしたら、この猫の瞳に映っているのは何か別のものが見えているかもしれませんし、おばあさんからあふれ出る愛を必死に受け止めようとしているのかもしれません。

相思相愛

owakare

この写真を見て思いませんか?

この猫がどれだけおばあさんに愛されていたのか、そして、猫もおばあさんを愛していたか…。

『相思相愛』

この言葉がぴったりの2人です。

猫は今、必死にこれまで愛してくれたおばあさんに、愛のお返しをしているのかもしれません。

きっとこのおばあさんも猫の愛情をひしひしと感じて、残りのときを安らかに過ごすことができたでしょう。

 

【関連記事】

余命3ヶ月を告げられた犬が起こした奇跡。お父さんに会うために…家族愛の力に世界中が涙。

 

不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸警備隊の人工呼吸で見事に生還!

 

10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオを見せてあげると・・・

 

飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. seika 五輪の聖火リレーの行事に参加したジャガーが逃走、射殺される・・・…
  2. rikuni 陸に打ち上げられた魚に、一生懸命に水をかける犬の動画が話題に!!…
  3. yuubin 犬を撫で回すまでがお仕事です。とある郵便配達員とわんこの交流物語…
  4. itaria イタリア中部地震で愛する飼い主を亡くしたワンコ。悲しみに打ちひし…
  5. inko 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってし…
  6. kanrisya 動物保護施設管理者の自殺、その理由は…?犬の安楽死という大きな問…
  7. rosen 電車の路線に迷い込んだ1匹の野良犬。駅員さんの取った行動がイケメ…
  8. hatiware 散歩中に出会った“ハチワレ美人猫”が、数日後に道の真ん中で待って…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング