動物

最後のお別れが近づくおばあさん。その時、家族同然の猫はおばあさんのそばを全く離れようとしなかった…



全くそばを離れない猫

おばあさんが治療中の間も全くそばから離れません。

近くにあるソファーに座り、ずっとおばあさんを見つめているのです。

その視線は子どもが自分の親を見つめるような愛にあふれるものです。

owakare4

動物は人間に比べて、第六感が鋭いと言います。

確かに、地震や天災が起きるときは、動物が一番最初に逃げていくと言います。

人の言葉がわからないとしても、この猫にとってはおばあさんの状況を敏感に感じ取り、そして把握しているのかもしれません。

もしかしたら、この猫の瞳に映っているのは何か別のものが見えているかもしれませんし、おばあさんからあふれ出る愛を必死に受け止めようとしているのかもしれません。

相思相愛

owakare

この写真を見て思いませんか?

この猫がどれだけおばあさんに愛されていたのか、そして、猫もおばあさんを愛していたか…。

『相思相愛』

この言葉がぴったりの2人です。

猫は今、必死にこれまで愛してくれたおばあさんに、愛のお返しをしているのかもしれません。

きっとこのおばあさんも猫の愛情をひしひしと感じて、残りのときを安らかに過ごすことができたでしょう。

 

【関連記事】

余命3ヶ月を告げられた犬が起こした奇跡。お父さんに会うために…家族愛の力に世界中が涙。

 

不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸警備隊の人工呼吸で見事に生還!

 

10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオを見せてあげると・・・

 

飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sinkousei 新しい家族と暮らすために、進行性の病気の犬がシェルターで過ごした…
  2. seiyaku 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』…
  3. rosen 電車の路線に迷い込んだ1匹の野良犬。駅員さんの取った行動がイケメ…
  4. retuaku 劣悪な環境の中で生きる犬の親子。怪我をしながらも子育てに励む母犬…
  5. semento2 セメントで出られなくした水槽の中に子犬を入れる…奇跡的に小さな命…
  6. henka 虐待を受け続けた犬。初めて愛情を受けたその変化とは…
  7. takeyama 天国へ旅立つ相方へ、カンニング竹山のコンビ愛感じる最後の罵倒に感…
  8. sinasete1 モーガン君が5歳の誕生日に放った言葉は「お母さん、お願い、僕を死…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 保健所の現実・・・人間の残忍性が凝縮された一枚の写真。恐怖で失禁してしまう zannin
  2. ホームレス男性にピザを譲った女性。二日後、相手の正体に気付き吃驚仰天! piza
  3. ゴールデンレトリバー御一行。屋内の“あるもの”に揃って首ったけ! okunai
  4. 仁義なき戦い・・・1600度の鉄球vs氷の塊 tatakai
  5. 虐待か、それとも事故か?排水溝で衰弱していた三本脚の子犬 haisui

アクセスランキング

PAGE TOP